無職転生12話感想:ルディは魔眼を手に入れた

2021年秋アニメ



無職転生第12話「魔眼を持つ女」感想


前回の感想記事

無職転生第11話感想:目の前で他の冒険者が死ぬのを見てからが戦士の本番
無職転生第11話「子供と戦士」感想前回の感想第11話感想今回はルディ、エリス、ルイジェルドの3人がギルドの依頼により石化の森にいる謎の魔物の調査へと向かい、そこで魔物と対峙している他の冒険者...

第12話感想

ラブライブスーパースターの平安名すみれに続きダイオウグソクムシ再び、都(ブルリフR)と沙都子(ひぐらし卒)のフライパンに続き、なんで一見するとどうでも良さそうな単語が複数作品で聞けるんだろうか。

そしてルディは魔大陸内での活動により周囲から「ルージェルド」と呼ばれてしまっているために同じ港の桟橋なる至近距離にまで近づいていたロキシーに全く気づかれず・・・一方でルディの方は気づいてはいたけれど、そのときちょうど港での会話イベント中だったのでその場から離脱できずっていうなんとも不運な出来事が重なってた。

今回はそんなルディと魔界大帝がひょんなことから邂逅する話なんだけれども、その導入部はあまりにも唐突で強引だったうえ、魔眼をルディに与える描写そのものもけっこうエグかった、まさか魔界大帝なる人物が玉座にふんぞり返っているわけでもなし、おなかすかせてずっと街をさまよっていたうえ、魔眼の能力をルディに与えるのではなく直接目ン玉をくり抜いて魔眼と交換したっていうんだもの。

しかもそのイベント自体もメインディッシュではなく添え物にすぎず、本当のメインディッシュはスペルド族がいるだけで渡航代金をふんだくられてしまい困ったルディがその手に入れた魔眼を使ってエリスには勝てたもののルイジェルドには負けたうえ、エリスはルイジェルドに勝ったことを知り金策として手持ちの杖を質に売ろうとするもそこに魔眼を使って助けた男が現れた話だっていうんだから。

エリスはルディに負けて不機嫌だったけれども大丈夫だ、ルディがチートを使っても勝てない相手にあなたはチートを使わなくても勝てるまでには戦力が強化されているのだからそこは誇った方がいい。

相手は一週間で魔眼に慣れたとはいえ所詮はチート持ち、可視化された未来を予測できないと戦えないのだから。

その後のルディとルイジェルドの腹を割って話そうイベントと魔眼で助けた男の出現もそれはそれですんごく都合よく用意された舞台装置だった感じがしてならないな。

冒頭の港での会話イベントで渡航代ふっかけられたところから終わりまで何から何まで意図的にうまく動作するように組み立てられたいくつもの歯車のようになってたからね。

金のため、ルディとの信頼のために悪事に目をつぶろう、からの男の出現なんてもはやこれらすべてがこれからルディたちが金のために本当に悪事に手を染めるの流れになるのが見え見えなんだもの。

港で船代ふっかけられたときに金策の流れになるのは分かりきっていたことだし、だから金稼ぎの手段は一体どうするのってなるわけよ。

とはいえルディはパーティーを組んでいるのに困難が訪れると一人でなんとかしようとするのをあらためた方がいいのも確かなんだよな、周りに仲間いるのに一人で抱え込んで何とかするってことはその仲間を全く信頼していないってことになるからね。

あなたルイジェルドを初見でもなんも思わなかったのにずっと長いことパーティーを組んで魔大陸を冒険してきたのはなんだったのってなってしまう。

これは20年以上人間不信で引きこもりだったピザ男の人格が中に入り込んでいるのも影響してるのかもしれないな。

男はなんだ、隣の大陸に行くための密航船の手配か?それとも渡航代の工面というか闇の仕事の斡旋かなこれ?

次回の感想記事

404 NOT FOUND | AnMaGa〜新作アニメの感想ブログ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました