無職転生15話感想:獣族の村で雨季をしのぐルディたちのスローライフ

2021年秋アニメ



無職転生第15話「ドルディア村のスローライフ」感想


前回の感想記事

無職転生14話感想:全裸ショタ、獣族の娘を助ける
無職転生第14話「只より高いものはない」感想前回の感想記事第14話感想あんな美麗な女性から終始蔑まれ水ぶっかけるなんてどう見てもごほうびだろルディくん。その一方で、ルディの服と装備を...

第15話感想

大森林に毎年訪れる雨季を凌ぐためにルディたちはしばしのスローライフという名のご休息。

エリスも見える子ちゃんになってた、今期は露出の限界に挑む作品が多いな。

この間にロキシーたちは魔大陸内を移動、あるいは他の大陸に移動してるでしょうから一旦距離が近づいたルディとロキシーの居場所を再び遠ざける狙いも兼ね備えているといったところかな。

今回掘り下げられたのはルディとエリスの剣の師匠であるギレーヌのこと。

ギレーヌは獣族ことドルディア族の生まれで兄のギュエス曰く、幼少期は一族の面汚しと評され吐き捨てられるほどのじゃじゃ馬だった一方で、冒険者に引き取られたのち紆余曲折を経てつい先日まで剣術を教わっていたエリスからは良き剣の師匠と評していることから互いに彼女に対する印象に齟齬が発生しているって流れ。

どちらにとっても互いに相手から語られる印象が対称的だったことには驚愕だったようだけど、エリスは幼少期のギレーヌを知らないし、ギュエスはいまのギレーヌを知らないからね。

そしてギレーヌは冒険者に引き取られてから今に至るまでの年月を経るうちに徐々に丸くなっていったってことだよギュエスくん、さすがにじゃじゃ馬だった子が何十年たってもじゃじゃ馬のままってことはないよ。

実際の社会でも世間に揉まれ、結婚したかなんかして同窓会かなんかで久しぶりに会ったらあのときとはずいぶん印象が変わった子だらけだしな。

だからギュエスは短絡的に「面汚しだ」と吐き捨てて険悪な関係になるのではなく、逆にいまのギレーヌがどうなっているのか、まずは話を聞いてそちらに興味を持たないといけないよ。

幼少期の印象のまま先入観を持ってはいけないよ。

逆にエリスはじゃじゃ馬だった頃のギレーヌの名残はいまも若干のこっているとはいえ、幼少期の姿は想像もできないのではなかろうか。

ギレーヌとと同様にエリスもルディとの初対面で暴れまわっていたころから比べるといまではすっかり丸くなっている。

さらにいうとルディも前世はいじめがきっかけで20年以上外に出ることを拒んでいた引きこもりのキモオタニートだったからね、その人の人格がいまも思念として入り込んでいるとはいえ、いじめてきた輩を避けるかのように過ごしていたあのニートがガラッと環境が変わった異世界にて惨事が起きているのを目にして戦えるようになったんだから彼もやはり変化をしている。

つまりは人間、その気になれば最短1日、長くて数十年をかけて本当に人格を変えられるってこと。

とともに新しいストーリーのはじまりとしてずっとつかまってきたギースから七大列強の情報がもたらされてきたぞ、情報の開示方法にはRPGのような唐突さも幾分感じられたが、新しいストーリーのもたらされ方としては不自然さは感じられなかったかな。

次回の感想記事

無職転生16話感想:ミリシオンでルディが再会したその人とは
無職転生第16話「親子げんか」感想前回の感想記事第16話感想ルディとパウロの予期せぬかたちでの再会。前半のルディのパンツ仮面がウソのようなシリアスな展開になっていってたね。ギ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました