イジらないで、長瀞さん第4話感想:長瀞さんは経験おあ(以下略)

2021年春アニメ



イジらないで、長瀞さん第4話「センパイ、顔真っ赤っスよ~?/センパイはもうちょっと……」感想


前回の感想

イジらないで、長瀞さん第3話感想:センパイへの独占欲が垣間見えた長瀞さん
イジらないで、長瀞さん第3話「またやりましょうね、センパイっ/センパーイ、こっちこっち〜」感想前回の感想第3話感想今回は下校中にいきなりの雨に濡れてしまったセンパイと長瀞さんがより近い長瀞さ...

第4話感想

今回はひとり静かに部室で昼食を食べるセンパイのもとに長瀞さんの友人のガモちゃんとヨッシーが現れて困惑していたところに開口一番無理やり胸を触らせようとするが実はなかにあんパンが仕込まれていて、その様子を見ていた長瀞さんにガン飛ばされた2人は逃げていき、嫉妬した長瀞さんはセンパイに恐ろしい形相で胸を触られたかどうかを追及され、そのまま貴重なプレミアムあんパンを手に入れたという長瀞さんによりあんパン当てゲームへともちこまれていったが、プレミアムあんパンがボタンの合間から落っこちてしまったためセンパイに服の上から胸を触られてしまったエピソード。

別な日はいつものように部室でモデルをやるという長瀞さんが来ないか待っているような様子を見せるセンパイのところに長瀞さんが他の部からいらなくなったソファーを持ち込んできてほめるほめられるの話になったのち、センパイにいろいろほめられて気を良くした長瀞さんは「絵を描いたらご褒美をあげる」ときわどいポーズでセンパイをドキドキさせていきまったく描けなかったがのちに疲れて眠ってしまいその時の様子を描いていく。

センパイは書き上がった画にあまり自信がない様子だったが長瀞さんは約束の通りご褒美をあげたが、それはなんと人形との口づけだったのであった。

なんだアバンから長瀞さんがセンパイと別々な理由でいあわせて、汚れた手を洗いっこしてる様子をホテルのお風呂みたいと言い、さらにご奉仕を彷彿とさせる映像は、正確に言うとご奉仕の対象物としてはあまりにも太すぎるんだけど、ファンの皆様には大変申し訳ないですが長瀞さんはもう男を知っている、経験ある、それどころかパパ活もやったことがあると見た。

Aパートはご友人の二人のセンパイへの遊びを見た長瀞さんが猛烈に嫉妬して自分も同じことをさせようとしてきたら事故っちゃった流れ、おバカなエピソードなんだけど、ガモちゃんたちの光景をまじまじと見てしまって嫉妬してる長瀞さんの目が怖いけどそこがまたいい。

レアなプレミアムあんパンを買えたもんだから自分は高級品だぞって同じことをさせようとしたらあんパンがワイシャツのはだけた隙間から出てきちゃって胸触られちゃった事故が起きちゃった長瀞さんなるオチも良かった。

そもそもあんパンを買ってきたから胸触らせようと仕掛けてくる長瀞さんと長瀞フレンズの2人の考えてることが田舎の高校生っぽくてバカらしくて楽しい話だった。

アイキャッチのアンパン2つに乗せたさくらんぼ(干しぶどうではない)でアレを連想して股間を抑えているセンパイはやっぱりムッツリで道程だよな。

Bパートはおバカっぷりは鳴りを潜め、変わって長瀞さんとセンパイが互いに相手をほめあって、そして長瀞さんがまたもやデッサンのモデルになる話なんだけど、センパイが第1話で見た長瀞さんの蹴りのことをいまだに覚えているとかやっぱりセンパイも長瀞さんのことを意識しちゃってる系かな。

一方で長瀞さんはほめてるのかけなしてるのかわからなかったけれど、センパイから予想外のところほめられて恥ずかしくなって照れてどうすればいいか分からなくなってこうなっちゃったと考えればまあ分からなくはないか。

寝てる時の無防備な長瀞さんを描くとか卑怯な手を使ってるかもしれないが、そうでもしないと長瀞さんは静止してくれないらしい、モデルを自分からやるって言いだしてるわりには。

多分言い出したはいいけれど落ち着かないんだろうな、モデルやってるあいだ、じーーーっとセンパイから見られてるわけだから。

それくらい、長瀞さんは先輩のことを意識してますよってこと。

でまたセンパイもなかなか良さそうな画を描いてくれちゃうんだよね、いじってるときのあのウニョラー顔が印象的な長瀞さんのことを普段こう見ているのか…って思ってしまうくらいには。

コメント

タイトルとURLをコピーしました