イジらないで、長瀞さん2nd Attack2話感想:動物園でシャセイする←カタカナを漢字に直せ

2023年冬アニメ



イジらないで、長瀞さん2nd Attack第2話「センパイのお誘いっスか!?」感想


前回の感想記事

イジらないで、長瀞さん2nd Attack1話感想:食べ物で下ネタはないよねー
イジらないで、長瀞さん2nd Attack第1話「センパイと私の仲なんスから~」感想アニメ公式サイト第1話感想汚れたローファー靴舐め未遂、ギャルによる陰キャセンパイへのあいさつレクチャーから...

第2話感想

実はAbemaでは先週1話と同時に配信されていてすでに視聴していたんですが内容を見るにこれはネタバレできないなと思い感想を書かずにいたエピソード。

センパイが部長からもらった動物園のペアチケットで思い切って長瀞さんを誘い日曜日に動物園でシャセイという名のデートをする話。

デートのさなか休んでいるとどこかのヤンキーに絡まれシャセイをバカにされる一幕があったが見事にセンパイは追い払うことに成功した。

ここで問題です、シャセイを漢字に直せ。

んもう、長瀞さんは何を想像してたのかなあ?ムッツリさんだなあ、いやいや、なんぼなんでも動物園でセンパイがそっちのシャセイをしていたら長瀞さんだってドン引きするよなあ。

どう考えてもシャセイといえば動物を観察してカくことに決まってるではありませんか。

なんで絵を描くのかについての話題が出たのに長瀞さんはずっとシャセイの意味を取り違えたまんまだったのかそこはよく分からんが。

なので、ずっとシャセイの意味を勘違いしたままセンパイからのお誘いをオッケーしたことになるんだが??

そうはならんやろ。

なっとるやろがい!!

それはさておき、センパイがすんごく回りくどい質問から思い切って長瀞さんを動物園に誘ったり、長瀞さんもキモキモキモキモ言いながらも何かイベントが起きることをソワソワしながら期待していたり、いざデート当日、センパイがヤンキーからシャセイしたスケッチをバカにされたときにかばったりとほんとにデートしてるような展開だったね。

長瀞さん、こっそりと動物園のチケットを持ってるセンパイを見てデートプランを検索してるんだもの、もはや誘われることを期待していたよね。

センパイは長瀞さんから嫌われない誘い方をしきりに気にしてたね、あまりの緊張に声もうわずってたしな。

この作品における長瀞さんのキモキモ発言は恥ずかしさや照れ隠しだから本気に受け取ってはいけないんだよ。

長瀞さん今回のデートにあたりやけに服装気合い入ってるじゃない、待ちに待ったセンパイからのお誘いだからね。

そんでもってセンパイがヤンキーにスケッチをバカにされたときに食ってかかる光景、センパイとは思えないくらいに男らしかったじゃないか。

大事な人が慣れないなか頑張ってカいたシャセイを赤の他人からゲラゲラバカにされたらね、誰だってぶちぎれるものなんだわな。

絵が下手なのを笑われていいのはお笑い芸人と野比のび太くらいなものだよほんとに。

最後に長瀞さんがセンパイの後ろ姿をスケッチする光景なんてもはや感動的でグッときたわ。

ヤンキーに絡まれたときにセンパイが助けてくれただけでなくスケッチのうまさも認めてもらったようなもんだからね、センパイを頼り甲斐がある勇敢な男として背中を預けたくなった、ってのがよくあらわれてたね。

なにやらじっくりゆっくり、それでも確実にセンパイと長瀞さんは互いの愛を育んでるではありませんか。

長瀞フレンズも全く出てこなかったし、終始センパイと長瀞さんのふたりにずっとスポットライトを当てたすんごくキレイなセンパイと長瀞さんのデート回だったね。

次回の感想記事

イジらないで、長瀞さん2nd Attack3話感想:バニーガールでマラソンする部長&初登場の姉瀞さん
イジらないで、長瀞さん2nd Attack第3話「センパイ…さっきの…聞いてました…?」感想前回の感想記事第3話感想長瀞さんがいつものようにセンパイのいる美術室に入り浸ってると友人から女子ト...

コメント

タイトルとURLをコピーしました