NIGHT HEAD 2041第1話感想:30年前のドラマをリメイク、つかみは上々

2021年夏アニメ



NIGHT HEAD 2041第1話「結界-onset-」感想


アニメ公式サイト

『NIGHT HEAD 2041』公式サイト
カルト的人気を誇った『NIGHT HEAD』が飯田譲治×大暮維人×白組によって新たに蘇る―――。7月14日(水)より毎週水曜24:55からフジテレビ「+Ultra」ほかにて放送開始!

第1話感想

世界観的にはどうやら第三次世界大戦が終結、戦争の原因が独裁国家、あるいはキリスト教かイスラム教かその他の宗教か、異宗教の排除、あるいは○スラム国の他国への武力侵攻みたいなことが起きたんだろうね、その反省の意味で人物信仰が思想犯罪として弾圧されるようになった世界の話のようだ。

今回登場したミラクルミックの風貌がどう見てもステロタイプの小物クソ詐欺師って感じで明らかにまゆつばものにしか見えない怪しさをかもしだしているんだけど、こんなサングラスにひげづらの犯罪者面した男のこともホイホイ信用しちゃう層ってやっぱり未来にもいるのね。

そのミラクルミックなんだけど、見た目とは裏腹にまあー詐欺師とは思えない、○コチンも小さそうな小物臭しかしなくて乾いた笑いが出てしまった。

物語的にはミラクルミックの件は主題ではなく(教祖となって大衆の思想を誘導させる者は思想犯となる、そんな作品の設定の説明として使われてはいるけれど)超能力持ちが故にずっと研究所に隔離されていた霧原兄弟が脱出、彼の存在を認めた黒木兄弟が所属している保安隊が追い詰めていくって図式になるだろうか。

世界観、黒木兄弟にしか見えない謎の少女の存在、霧原兄弟が持ってる超能力の開示がほどよくなされていて好印象。

30年前、平成の初め頃、ちょうどバブル崩壊前後くらいの時期にドラマ放映され、若い女性の間でカルト的人気になった作品をリフレインしてアニメ化した作品だけど、平成と令和の時代の変化とそれに伴う人々の価値観やそもそもの視聴者層の違いとはどう折り合いをつけるかよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました