NIGHT HEAD 2041第7話感想:世界の真実と霧原兄弟の役割

2021年夏アニメ



NIGHT HEAD 2041第7話「世界の狭間 -Between the Worlds-」感想


前回の感想記事

NIGHT HEAD 2041第6話感想:レジスタンスによる電波ジャック作戦、どうなる??
NIGHT HEAD 2041第6話「思想、対峙-Showdown-」感想前回の感想記事第6話感想いよいよついにおもしろくなってきた…のか??作内で出てきたテレビ局こそ社名のAJM(...

第7話感想

自分たちの主義主張を唱えるべくテレビ局を襲撃するも保安隊により全員死亡のかたちで制圧されたレジスタンスの報道を街頭ビジョンで見る若者の反応が「見たかった番組が奴らにより潰れた」って実にリアルだったなあ。

諸外国はレジスタンスどころか一般市民が政府に対する抗議活動を行い警官隊と衝突し催涙弾まで飛んでくるようなデモが毎日のように起こっていてその様子はTwitterかなんかで見られるんだけど、日本じゃその様子は全く報道されず、その歴史的経緯から学生運動時代が忘れられない左の老人の暇つぶし程度にまで隅っこ扱いされているからね。

だからこのテレビ局襲撃も同じようにどっかの左に感化されたバカな連中の暇つぶし程度にしか見られていないのではなかろうか。

日本にレジスタンスがいないのはそういう連中が高齢化で活動できなくなったってのがあるのと、もはや時代に取り残されてバカにされて笑われるだけの存在でしかないからって一面があるってことに気づいた。

一方で霧原兄弟が今回再会した御厨から語られたのは、この世界のことについてと霧原兄弟に一方的ではあるけれど与えられた役割のこと。

2023年地球に変革が起きて精神エネルギーを受け入れた2/3の人類が別な次元の地球へと転送していった。

あちらの地球では精神エネルギーにより意思疎通が行われ、国境のない世界が存在しているという。

残る1/3の人類は精神エネルギーを否定し物質世界の概念に固執することで権力や富を誇示するこちらの地球に取り残されたが、超能力を持った霧原兄弟は実は2014年に一度御厨の目の前であちらの地球へと転送されていた。

だが御厨は予言者であるミサキ老人の遺言のとおり霧原兄弟を再びこちらの世界へと呼び戻す手はずを整える、それが2022年~2023年にかけてのこと。

そのなかで御厨はこれもまたミサキ博士の予言通り双海翔子と知り合い、彼女らの力を借りて中間世界を作り出しそこに御厨の研究所を建造した。

霧原兄弟も研究所にある中間施設へと呼び出され、こちらの地球に取り残された1/3の人類を救済する役割に育て上げられたのであった。

なるほど、人類は2023年に神により審判を受け精神エネルギーを肯定した選ばれし2/3の人類は平和な別次元の地球、というか天国へと移動することを許されたが、選ばれなかった残りの1/3はこの世界、つまりは地獄?にとどまることを選ばされた、キリスト教における終末論みたいな話になってきて創世記のノアの方舟の話までも取り上げられていたけれどいきなり長ゼリフで説明がなされるもんだからよく分からん!

さらによく分からんのは霧原兄弟がいきなり地獄に取り残された人類の救世主にさせられたことだよ、あまりにも唐突すぎてびっくりしたよ、弟よ、いきなりお前が救世主だ!と告げられたわりに物分り良すぎではなかったか?

つまりは霧原兄弟はこれから神になるのか。

ということは御厨サイドでは彼らが救世主になることはミサキによるすでに未来予知、予言で決まっていて、だから彼らを突然家族の目の前で拉致し森の中にひっそりと立つ自らの研究所に一度監禁させていたってことか。

その後あちらの地球へと先立って転送されたが、救世主である彼らを双海翔子らの力も借りて再び呼び戻した・・・と。

それもわざわざ厳重に結界まで張って周囲から隔離させていたのはそこだけ御厨が作り出した世界の狭間にあったからなのね。

超能力持ちだってだけで幼いうちから数奇と言うか悲惨と言うかなんともいえない運命を一方的にたどらされているね。

堕天使ルシファーにまでなってるっていうんだから。

とりあえずミサキ老人はかつて「1999年7の月~」のくだりの予言を受けオカルト界隈で有名になったノストラダムスのような存在なのだろうか、とはいえ万能すぎる予言者がここでも出てきたけど結局予言にあった1999年の7の月に何も起きなかったもんだからノストラダムスは予言者でもなんでもなかったのではないかって疑惑しかないけどな。

じゃああれか、「ウン年後に起きる未来は現在の人々の行動の結果によるもので、だからいまこのときすでに起きる未来は決まっている、予言とはすでに決められた未来を先読みしたもの」理論にもなっていくのかな。

ちょっと「飛鳥昭雄の大真実」って本も見てこないといけなくなった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました