乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X第5話感想:ジオルドとアランが1話かけて1期目のおさらい

2021年夏アニメ



乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X第5話「弟たちへの愛が溢れてしまった…」感想


前回の感想記事

404 NOT FOUND | AnMaGa〜新作アニメの感想ブログ〜

第5話感想

前回ラストのジオルドのキスシーンからの幼少期のジオルドたち兄弟の回想ときたか。

まあ内容的にはほぼ一期目のおさらいみたいなやつだな。

あの目の前でのキスの一件以来、みんなしてジオルドとカタリナがどうにかして近づくことのないように目を光らせてる光景が微笑ましい。

でもその監視の目が光らないところでジオルドはやっちゃうんだけどね。

カタリナあれジオルドから初めてキスされた時にいきなりすぎて記憶飛んだろ??

だから夢オチになってしまうんだな、ならばジオルドは夢ではないと何度でもキスするしかないね!

そして今回のメインはジオルド、アラン、ジェフリー3兄弟の過去の話なんだけど、大写しにした弟たちの写真を壁一面に飾るジェフリーのブラコンぎみな性格は引くところもあるが、やはりカタリナ、きみが無意識のうちにバラバラになりかけていた3兄弟をつなげてくれていたんだね。

カタリナのおてんばというか天真爛漫というか、その性格がめぐりめぐって派閥争いをしてる一国をも救っていたとは。

兄弟や母に会えずにずっとふさぎこんでいたジオルドは要するに誰か歳の近い人物と接していたかった、甘えたかったってことよね。

そんなジオルドがカタリナと出会い変わるきっかけになったってのがかいま見えて好印象だった。

アランも病弱でなにかとジオルドと比べられてしまい感じる劣等感を払拭できたきっかけがカタリナだったっけ(一期目も参照)、徐々にではあるけれど心を開き明るくなれてよかった。

ジェフリーはそんな2人のことを見守ってる兄貴としてのポジションを全うしてた、普段から明るく振る舞い様子を気にしてて、何かと後ろ向きだった2人が明るくなった時には飛びついてきたりと喜びを体いっぱいで表現してたしね。

ブラコンっぽい一面は見えなくもないが、もともと疎遠になりかけていた3人だからね、兄が一番しっかりしないといけないのですよ。

カタリナが3人の仲をとりもち、ジェフリーが見守る、なかなかにいい関係を構築してるではありませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました