乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X第9話感想:キース誘拐、犯人は小太り

2021年夏アニメ



乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X第9話「キースがいなくなってしまった…(前編)」感想


前回の感想記事

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X第8話感想:お見合いをしたのはニコル!
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X第8話「お見合いしてしまった…」感想前回の感想記事第8話感想カタリナはほとんど出てこず、今回の主役はニコル。カタリナのこと...

第9話感想

ジェフリーのブラコンっぷりはまさかのジオルドとアラン兄弟の居場所を常に把握しておきたいっちゅう危険領域にまで踏み込んでいたんだが。

貴族すげえな、個人的な目的でコネ使って道具発注できるんだぜ、それも貴族価格で。

そんなこと我々下民にはとうていできっこないよ。

まーた誰かが誘拐されているよ、誘拐ネタ好きだよね。

別々のタイミングで起きた事件とはいえ、今期はカタリナとキースが姉弟そろって何者かに誘拐されているよな。

母親からもキース失踪の理由に「姉の世話をするのにほとほとつかれた」と推測されてしまう姉カタリナよ。

破滅フラグしかなかった悪役令嬢が畑仕事してお菓子を見境なく食べまくり木のぼりばかりして親をあきれさせ、出てくるキャラクターをことごとく攻略していくかわりに学業の成績が振るわない公爵家のなかだけで見ても破天荒っぷりを見ればそれも無理はないか。

とはいえいまだに進路に悩んでいてしかも2つある進路候補両方に気乗りしなくて気分転換だかなんだか知らないがその畑仕事に逃げてるから、このままいくと将来は公爵家にいながら貴族王族専属の契約農家してそう。

でさ、突然失踪したとはいえどう考えてもキースが家出するわけないじゃない。

姉からのプレゼントを後世一度も使わずに大事にずっと保管してるような人だぞ、毎度毎度カタリナのおそばにいて愚痴を聞いてる人だぞ、街でカタリナに喜んでもらえるプレゼントを買うような人だぞ、そんな人がいきなり「姉の世話に疲れたので家を出ます」なんて手紙を書くわけがないのよ。

なら誘拐しかないって結論になるよな。

で、その誘拐犯はトマスっちゅう意地汚い小太りの男。

意地汚い男は太っている法則が健在なのはさておき、キースの兄だがクラエス家にはいないので異母兄ってことになるが、そうだ、キースも愛人の子だからそこらへんかなり複雑な家庭事情があるんだったっけ。

しかし登場シーンがラスト数分で数少ないセリフのなかでもトマスがキースを誘拐した理由がある程度推測できてしまうのが憎いな。

幼少期からお前は愛人の子だとキースを蔑んで嫌がらせばかりしていたら自分の方が落ちぶれてしまったってことよ。

つまりは人生がうまくいってるかいってないかってところに尽きるわけさ。

だれもかれも自分の人生がうまくいっていたら誘拐劇なんて起こすわけがないからな。

まあいきなりキースを誘拐して殴る蹴るの暴行で痛めつけるなんてこの歳にして理不尽にも程があることをしてるなと思っていたが、そうだ、もう失うものは何もないってな感じで世間に復讐をするために動く無敵の人がこの世にもわんさかいるのを思い出した。

まあせいぜい成敗されてしまいなさい!なんて思いしかない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました