王様ランキング1話感想:耳にハンディキャップを背負った王子は実は強かった

2021年秋アニメ



王様ランキング第1話「裸の王子」感想


アニメ公式サイト

アニメ「王様ランキング」公式サイト
話題沸騰中の冒険ファンタジーコミックス、ついにアニメ化!2021年10月14日よりTVアニメ「王様ランキング」放送開始!アニメ「王様ランキング」公式サイト

第1話感想

生まれつき耳が聞こえないハンディキャップを背負い、そのために会話もままならぬ大事な会話は手話でやりとりをしている主人公のボッジ王子は周りから次期王の器ではないと否定され続けてきたが、自分は知ってか知らずか強くなることに憧れを抱いていて自分も王の器になれることを夢見ている…ところからはじまった今回。

でも読唇術を心得ていて、実は何を話してるのか気付いているっていう一面も持ち合わせている。

だから街の人が自分のことを散々バカにしていることを全部知っているが知らないフリをしているってことなのね。

まわりが聞こえてないことをいいことにバカにしてくるもんだからしっかりと傷ついていて、国王からも将来を悲観視されてるもんだから誰も知らないところで密かに強くなろうとしているってところか。

ただボッジがバカにされ続けてるのを気にせずにドラ息子やつむてるわけではなく、王になるために強くなろうとしてるって流れは好印象。

ボッジをだますために近づいてきたはずが、彼が実直すぎるがゆえになんだコイツってなって王宮についてくるようになったカゲはその設定とは裏腹にボッジを守るヒロイン役としていいパートナーになりそうな気もする。

世界観の方で言うと、国王はもともとは魔物に襲われていた村を1人で救うほどの強さを有しているが、現状は自身の病気も相まってか王様ランキングは7位止まりってのが描かれた。

で、実はボッジと弟のダイダは異母兄弟であり、現王妃は実子のダイダを次期国王にすべきであると主張し前妃の子であるボッジをうとましく思っていて、教育係もどうやらボッジを放任しダイダに重きをかけている、とそういう王室内の事情も描かれている。

なぜ現王妃がダイダに重きをかけたいのか、理由は我が子だからってのもあるが、早い話しが本音ではその王様ランキングのランクアップを目論んでのことだろう。

王様自身の強さもランクの審査基準に入るために病弱になるとランクが落ちてしまうのだ。

あとはボッジの存在そのものもランクを下げてしまってる要因で、ランクを上げないと周りの国々に示しがつかない…みたいな考えをしてる感じかな。

そんな当作品のキモになりそうな大人たちの思惑も描かれてた。

トーマスも見る目ないな、ボッジの教育係でありながらこいつはダメだと放任させてダイダの強さに惚れ込んでからのボッジの華麗な一撃を見させられてるって言うんだもの。

実は彼の強さに気づいているのは王宮を警護してるモブ兵士ただ1人だけってのもなかなかにおもしろい。

どこも気をてらうことなく王道的な話で始まって好印象だったね。

次回の感想記事

王様ランキング2話感想:カゲはボッジに自分の境遇を重ね…
王様ランキング第2話「王子とカゲ」感想前回の感想記事第2話感想非力で耳が聞こえないから王の素質がない、と言いたげなボッジに変えてダイダを次期国王にしようともくろむ汚い大人たちの思惑とそれに振...

コメント

タイトルとURLをコピーしました