王様ランキング7話感想:ボッジは強くなるためにデスパーに弟子入りす

2021年秋アニメ



王様ランキング第7話「王子の弟子入り」感想


前回の感想記事

王様ランキング6話感想:ボッジはイケおじのデスパーに会いに行くことに
王様ランキング第6話「冥府の王」感想前回の感想記事第6話感想アピスてめえ、べビンに致命傷を負わせた上なにダイダに秘薬を飲ませやがったんだ。ミランジョがかつての弱い自分の性格を変えてく...

第7話感想

ボッジは常人が食べられないような怪しげな見た目の謎料理を幸せな顔してうまそうに平らげるっちゅう巨人族と普通の人類の味覚の差を見せつけてきた。

デスパーもカゲも一口口に入れただけで嘔吐したどうやって作ればそんな料理になるのか分からない紫のドロンドロンした見た目の料理を天使のごとく最高の笑顔で食ってるんだぜ、頬まで赤くしてたしな。

あの表情を見せられるとこちらも自然と笑みが出てきてしまうよ。

料理は結局カゲが担当することになったが、カゲもカゲでどこで作り方を覚えたのか、料理スキルは常人よりも遥かに上なのではなかろうか。

一方でボッジの修行の内容はカゲには秘密、視聴者にも秘密。

そしてボッジが選んだ武器も秘密。

秘密秘密で視聴者の興味を引っ張っていくスタイル。

でも修行中、ときおり剣がぶつかる音が聞こえてきたから近接武器を使っているのは間違いない。

むしろあの料理が威力絶大の武器になるのでは、その前に味方が命を落としそうだけれども。

デスパーえらい武器コレクターだったよね、武器庫の中には棍棒、クサリガマ、大剣、剣、レイピア、オノ、ブーメラン、ヤリ、ムチ(だいたいロマサガと聖剣伝説2的分類)と他種にわたる武器が壁を埋め尽くすように保管されてたからね。

でもデスパーの家、床をさっと水拭きしただけで雑巾が一面汚れるくらいにはホコリだらけだったし野菜も床に散乱していたのを見るに清掃や整理整頓はそれほど得意ではないように見える。

だからデスパーはあらゆる種類の武器を使いこなす戦いに長けている分、身の回りは致命的に不得手なのかもしれない。

そんなデスパー、一度外の酒場に行ったらボコボコにされて帰ってきた時は笑ってしまったよ、あのどこの馬の骨とも分からなくなるくらいに腫れ上がった顔で「相手のほうがもっとひどい顔」なんて言われても多分嘘にしか聞こえなくて説得力ないぞ。

ボコボコにされるってことは素手でやり合ったんだと思うんだけど、デスパーは武器は得意でも素手の格闘戦はからっきしなのかもね。

ボッジはなんの武器を選んだのか、考察のヒントとしては非力ながらも扱えて、かつ近接攻撃型で動体視力の良さで一点集中すれば鳥の動きもかわせる素早い動きができる点を生かせる武器になるだろう。

剣やオノは重くて使えないからおのずと軽い武器になるはずだ。

だからその武器を使いどのようにラストに巨岩を割ったのか、その結果が楽しみで仕方ないね。

一方でダイダの方はどうやら声はおろか人格も別人のものに変わってしまっている現象が発生してた。

これはたぶん亡きボッスがダイダと一体化してるのではないかだと思うけれど、どうやらボッス曰く、ダイダのほかにもなにかを犠牲にさせてしまった人物が少なくとももう一人はいるらしいな。

それはやはり巨人族同士の子なのに巨人らしくない見た目や筋力をしているあの人になるだろうか…

かなりヒントを与えてくれていたね。

とはいえもしそうだった場合、ボッスもあのランキングの順位にとらわれてしまい何かを犠牲にする条件を飲み、簡単に力を手に入れられるチートに頼ってしまったんだな…その犠牲ってのがあの人の強さになるとするとかなり卑怯な手を使ってでも目先の強さにこだわってしまったか、とその体の大きさにやってることの小ささが情けなく思えてきた。

そしてダイダは血がつながっていないとはいえ親子だからやはりいいところも悪いところも似るんだな…と思ってしまうね。

次回の感想記事

王様ランキング8話感想:ボッスは自分の野望を叶えるためにボッジをいけにえにした
王様ランキング第8話「夢のいけにえ」感想前回の感想記事第8話感想ボッジがデスパーのもとでなんらかの武器の修行を受けている間のダイダの側のストーリー。ボッジが生まれた時から非力で耳が聞...

コメント

タイトルとURLをコピーしました