王様ランキング19話感想:最後の砦は四天王、オウケン強すぎィ!

2022年冬アニメ



王様ランキング第19話「最後の砦」感想


前回の感想記事

王様ランキング18話感想:ボッスとミランジョの出会い、ボッジは目の前の戦いにどう終止符を打つ
王様ランキング第18話「神々との争い」感想前回の感想記事第18話感想ホウマ国よりも文明のレベルが数百年遅れていたギャクザ国が隣の半島国家に見えてきてならないな、というよりギャクザ国のモチーフ...

第19話感想

前半はミランジョが母親の呼びかけで三途の川を越えて冥界に行こうとしているカゲの命を救う展開。

しかしギャクザ国は本当にならず者しかいないな、そりゃあんな国民性ならホウマ国も見るに見かねて放置することを選ぶわ、確か前回ギャクザ国はどこぞの半島っぽくてホウマ国は極東の島国っぽいって書いたっけ。

気になるのはなぜにミランジョは船で三途の川を渡ろうとしてるカゲを助け現世に呼び戻したのか、その光景をデスパーとボッジに見せたか、だよな。

ミランジョは幼少期にあの、あの、あのならず者しかいないギャクザ国に恩を仇で返された挙句に母親を目の前で殺害されたうえ自分も罪もないのに処刑されているからな、ボッスらによる懸命な処置で助かりはしたがそれ以来ボッスの前でも心開かなくなっちゃった。

そんな過去持ちの人物がなぜに初対面のカゲを助けたかだよ、能天気に死んだ母親の元に向かうカゲを見て、目の前で大事な人間、とくにボッジが苦しんでいるのにお前、本当にそれでいいのか?と思ってしまったか?

それとも自分はギャクザ人に処刑されたことで自分は絶対に恩を仇で返すならず者になってはいけない、恩を恩で返せる人物になろうと改めて実感し、ボッジを助けようとするカゲの姿を見て彼なら絶対にボッジを助けることができるだろう、と思えたかな。

たしかにカゲにとって幼い時に死んだ母親にあの世であろうが再び会えることはずっと待ち望んでいたこの上ない喜びではあるんだけれども、ミランジョからしたらいやいやいや、それはまだあなたには早い、あなたはまわりの人々を幸福にできたか?とカゲ自らに問わせ、本当に人々を幸福にさせられたならばあなたも幸福になりなさいと促す、これはミランジョが亡き母親の教えを忠実に守り諭している格好だな。

あれだけ川を渡る時に能天気だったカゲにずっとオウケンに苦戦してたボッジのことをはっと思い起こさせて再び彼らを助けに現世に戻っていく展開は見事だったな。

ずっと人間を信じずにボッス王国を滅ぼすために動いていたミランジョがカゲたちをみて自分を失いそうになり、さらにはお礼を言われてサラッと浄化されていったあたり、やっぱり礼を言うことや恩を恩で返すことの重要さを知った。

そして後半は変わってずっと陰に潜んでいた四天王が共闘しオウケンに立ち向かっていく展開。

鏡からも世界で一番強いと評されてるボッジですら軽々と殺してしまうようなやつに世界で一番強くない四天王が束になってかかったところで勝てるのか?という懸念点はあるが、それでも一時はそれぞれの立場や思惑でボッジとも実質的な敵対関係にもなったことがある4人がともに手を組んで戦うシーンは圧巻だったよな。

これはもはや国の存続をかけた戦いになるのかな、現代の戦争と比べると規模はグッと小さいけれども、それでも王様ランキングにおける実質的なラスボスはやはりこいつになりそうだ。

次回の感想記事

王様ランキング20話感想:ボッジVSボッスの最終決戦!?
王様ランキング第20話「“不死身” 対 ”無敵”」感想前回の感想記事第20話感想いろいろと頭がこんがらがってきたのでおさらいをしないといけんな。なんだか毎回おさらいしようとしている気...

コメント

タイトルとURLをコピーしました