オーバーロードⅣ8話感想:フィリップの愚策で魔導国と王国が険悪な関係に

2022年夏アニメ



オーバーロードⅣ第8話「計算外の一手」感想


前回の感想記事

404 NOT FOUND | AnMaGa〜新作アニメの感想ブログ〜

第8話感想

第2話以来の王国回アーンドフィリップことバカ貴族の登場。

そのバカ貴族なんだけどお前何やってるの!?

ヴィアネなる目にクマができたさえない男爵ににコソコソ話でそそのかされたとはいえ、自分のところの領地の農作物の生産量を上げるためにやったことが魔導国からアンデッドを使って大量に生産し聖王国(話題に出ている聖王国と王国は違う国、この2国は隣接してると考えられる)へ支援する物資輸送団を強襲して食糧を強奪したことってお前なあ…

なーにが一石三鳥の良策だよ、お前その後に何が起きるかそこまで深く考えてないじゃないかよ。

ヒルマも何をしでかすかわからないアイツのあまりのバカさ加減に泣きついてきていたもんだからアルベドも絶句してたやないか。

そりゃまあ魔導国もメンツ潰されたからには王国に乗り込んでくるってもんよ、まあ魔導国の方もアインズは積極介入にはあまり乗り気ではなく、デミウルゴスやアルベドあたりがいつもの深読みに起因するアメとムチ作戦かなんかでこうなったら国王の首をとったれみたいなノリで作戦立案してたんだけどさ。

直前に会話していた部下の不備は上司の責任、だから国王の首を取るべきであるってのをやろうとしてる。

某お米の国のごとく魔導国はホイホイと戦争仕掛けようとしてるけれどデミウルゴスたちはなんだ、陰謀論でよく出てくる戦争屋、ネ○コンか?

ネ○コンとは、お米の国の新保守主義を唱える一派で、軍需産業を潤わせるために手を組み世界各国に介入して戦争を起こさせているとされ、ウと露の戦争もウ側のバックに彼らがついているといわれている。

あのバカ貴族のせいで王国の存亡の危機におちいってる、ただでさえ先の戦争でアインズにやられて国が傾きかけてるのにさらに追い打ちをかけられてる。

バカ貴族本人にとってはほんのささいな出来事だと思ってるんだろうが国揺るがすおおごとに発展したもんだからいまごろあいつ、家の中で父親に叱責されながらションベンちびってるんじゃないのか?

しかしあの王国の国王も散々やな、自分のところのバカ貴族の無謀というか愚策な行いで責任を取るかたちで魔導国に自らの首を差し出さないといけない事態に陥ってるんだから。

まあ誰がやったのか王国内でも把握してるし当然犯人であるバカ貴族もいずれは打首になるんだろうけれどそれにしてもあの国王、会議を行う直前に玉座で血へどでも吐いたんじゃないか?って思えてならない。

次回の感想記事

404 NOT FOUND | AnMaGa〜新作アニメの感想ブログ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました