オーバーロードⅣ12話感想:コキュートスVSブレインの街をかけた戦い

2022年夏アニメ



オーバーロードⅣ第12話「王都侵攻」感想


前回の感想記事

オーバーロードⅣ11話感想:アインズが敵前で土下座するわけないんだよなあ
オーバーロードⅣ第11話「張り巡らされた罠」感想前回の感想記事第11話感想ここまでなんと!なんと!!荷馬車を襲い、アインズの王国侵攻と滅亡を許した張本人、フィリップの出番なし...

第12話感想

魔導国ではアルベドとパンドラズアクターがアインズに先のリクとツアーとの一戦の戦況を報告しこれ以上の情報を集めるためならもう一度彼らに土下座をする必要があるだろうと彼らの強さを考察していきつつアインズが王都で最後の仕上げに取り掛かる一方で王国では王宮に残っているラナーとクライム、ブレインが話し合ってるところにアダマンタイト級冒険者集団である蒼の薔薇が訪れお国のために戦うというリーダーのラキュースがもともと戦う気がなかったイビルアイらにより魔力入りの茶を飲まされてレジストウィークニング(ラキュースが抵抗したため)とチャームパーソンで洗脳させられ自由を奪われ、全員王国から遠く離れた南東の滅亡国家へと転移していった。

アウラやコキュートスらが城壁を破壊して王都に侵入するさなか、住人が逃げていないことを心配しつつブレインはアインズとの一騎打ちを図るも市街地にてコキュートスとお付きの魔物と相対しお互いに相手に矜持を見た末にコキュートスは敗死したブレインの遺体を氷漬けにするように命じ、彼のいた通りとは別な通りを迂回して進軍していった。

蒼の薔薇の面々、前回出てこなかったと思ったらそもそもリーダー以外まともに魔導国と戦う気なかったの??

お国のために戦う気まんまんだったラキュースを女イキリ厨二病扱いさせてわざわざ魔法使って洗脳させてまで遠くの地に亡命していったんだけど??

仲間の命の方が大事だって言ってガタイのいいやつも、花守ゆみり声のマスクもみんなして逃げてっちゃった。

こんなところでアダマンタイト級冒険者が犬死にするのは避けたいって思惑なんだろうが…なんだか自分たちの母国をあっさりと見捨てた人たちになっちゃった。

彼女たちのことはよく知らないけれど(三期目までちゃんと見ろ)あのお国に忠誠を従えてるわけではなかったようだ。

王国、蒼の薔薇にすら見捨てられちゃったよ??

全員生存ルートで劇場版や5期目行きか。

まあこの国はラナーの兄上である王子は有能だったが国王がポンコツだしその王子の首を差し出す魔導国に裏切った貴族さえいるからね…

一方でお国のために戦うブレイン、修行もむなしくさほど出る幕なくコキュートスに瞬殺されちゃった!

とはいえ逃げ(られ)なかった大勢の市民を前に一人で王都に立ちはだかってコキュートスに対抗するその男気は見習いたいね。

たぶん現代人で単独で敵に対抗してあっさりと散っていける人なんてだれもいないからな。

これは武力衝突でなくても非武力でもいえると思う。

みんな弱っちいのが集まって徒党を組んで自分を大きく見せようとするからな、すぐにそれは虚勢だとバレることになるけれどさ。

カンキンカンキンぶつかり合いーのつばぜり合いすらなかった。

ほんとうに一方的に戦いが始まったと思ったら瞬殺してた。

それほどまでに魔導国の兵力は個人レベルでさえも著しく高いってことになるが…

それでもコキュートスは単独で街の通りを守る心意気を買ったのか死骸を放置して踏み荒らすような残忍なことをせずに氷漬けにして冷凍保存して(いずれは溶けて遺体も腐敗していくのではないかと思うのだが…)別な通りを迂回して進軍するあたり彼の実力を認めメンツを保たせたと言った感じか。

とはいえついに魔導国軍が王都内に進軍してきちゃった、アインズなる真打もこれから王都にやってくるし、とくに目立った軍もいないしでこれまた一方的に王国の滅亡が決定的になるかな。

次回の感想記事

オーバーロードⅣ13話感想:女の怖さを思い知った話だった
オーバーロードⅣ第13話「滅国の魔女」感想前回の感想記事第13話感想ラナーの指示でクライムが王国の秘蔵の宝物をザナックが生前用意した倉庫に隠しに行き城や街の異変に気づき急いで戻るとすでに城は...

コメント

タイトルとURLをコピーしました