パリピ孔明7話感想:10万いいねが稼げるのは企画の期限の3日前だとなぜ分かる!

2022年春アニメ



パリピ孔明第7話「天下泰平の計vol.1」感想


前回の感想記事

パリピ孔明6話感想:かぐや様にある意味負けてしまったラップバトル
パリピ孔明第6話「孔明's フリースタイル」感想前回の感想記事第6話感想すでにABEMAでは第6話が配信されているので視聴してみたけれどおいパリピ孔明、ラップバトルのおもしろさがかぐや様第5...

第7話感想

格闘家のKID(山本KID徳郁)、もう亡くなっちゃってるじゃない。

プリンにメンマってどんな味するのよ、重鎮DJの人、えらい偏食じゃないか??

超大規模屋外ライブフェスで観客席にケーキ投げつけるDJってはちゃめちゃなことしよるな、バラエティ番組の罰ゲームでしか見たことないぞケーキ投げなんて。

さて、今回の孔明の計略のモチーフは孔明が10万本の矢を三日間で調達したと伝えられる赤壁の戦いになるだろうか。

まったくの無名でありしかもいままでずっと孔明に頼りきりであった月見英子がサマーソニアに出るためにSNSで10万いいねを稼ぐ方法なんにKABE太人なんて必要なのか?

ただ知名度がある人の影響力を使っても限度があるぞ?そしてその限度はすぐに来るぞ?

今のままではもはや最終手段としてサクラを雇うしか方法がないのではないか?と思っていたがなるほど。

すっかり引きこもりになったKABE太人の闘志を煽ってラップを再開させたのを見せたことで英子にも本気で音楽の世界で戦わせるためのマインドを作らせたとそう言うわけか。

彼女の歌唱力はあることから地道にストリートミュージシャンから始めるのは著名な歌手も来た道であるから理解できる。

※ほかにもいまは米津玄師のようにボーカロイドを使ってオリジナル曲を動画投稿するやり方もあるが、この場合は歌を聞かせたいので無難にストリートミュージシャンと自分の歌唱を動画投稿する組み合わせた格好になるだろう。

特大のプリン2つと警察の道路使用許可証ってやけに脈略のないアイテムの並びだと思ったがそれも孔明の頭の中では自分の用いた計略の結果プラス名DJとの交渉結果から英子は必ずこのように動く、というより動かなければならないとストーリーが具体的なところまで組み立てられていた、と。

あと残るのは渋谷スカイ展望台のチケットだけなんだけど、でもあの展望台私もオープン直後に興味本位で行ったことがあるけれど日にちだけでなく入場時間も指定されているはずだぞ?

この日のこの時間に英子は必ず行くところまで孔明は読めているのか?

しかも当日券はないからあわててwebチケットを買ったおまけ付き、私はそのときは平日に行ったから30分後。すぐに入れる時間のチケットが買えた。

話がそれてしまったが、期限3日前に投稿したものが10万いいねになると孔明はたぶんやかもしれないのような曖昧な言葉を用いることなく断言していたわけだけど、最初はなんでそんなことがわかる!?と思っていたがおそらく孔明が組み立てたストーリーからどんなことを投稿するのか、その内容も確実なところまで掴んでいるだろう。

重鎮DJに人マネばかりで自分がないなんて英子、一視聴者の私でも孔明をドラえもんみたいな扱いしてお前自分では知名度を上げるためになにしてんねんって感じで思ってるようなことをドンピシャに言われてんぞ、なんて思ったがもしかするとこれも孔明はずっと出会ってからそのことは重々承知の上で動いていて、いろいろ下準備を行ったところで彼女が変わるきっかけになるワードを重鎮DJから言わせてる可能性もなくはないな。

七海ってストリートミュージシャンの女の子と英子は関わりを持つようになるだろうってのも孔明は渋谷の駅前を事前にチェックして把握済みか、そのための道路使用許可証だからな。

孔明のの計略はてんでバラバラだった全ての歯車をきっちり噛み合わせてきたね。

次回の感想記事

パリピ孔明8話感想:英子は七海と渋谷で自分探しのたびに出る
パリピ孔明第8話「自分を探す」感想前回の感想記事第8話感想英子は歌唱力だけはピカイチなんだけど、それでもこれまでに客がまわりに集まっていたのは孔明の計略によるものであり自力で集めたものではな...

コメント

タイトルとURLをコピーしました