ピーチボーイリバーサイド第1話感想:元姫とウサギ亜人の冒険

2021年夏アニメ



ピーチボーイリバーサイド第1話(時系列版第2話)「元姫と卯人」感想

当作品、オンエア版とdアニメストア限定の「時系列版」があるんですが、大半の視聴者はテレビのオンエアを見ているでしょうから当ブログでももオンエア版を見ていくことにして、感想執筆の補完に時系列を見る必要が出たときに時系列版を見ていくことにします。


アニメ公式サイト

https://peachboyriverside.com/

第1話感想

もしも川からどんぶらこと流れてきた桃がひとつだけじゃなかったら、その桃が大洋を渡り海外まで流れ着いたら、そんな桃太郎のifストーリーを描いたのが当作品。

コナミから出てる桃太郎伝説シリーズとはまた違う作品、あちらは主人公も桃太郎で、主目的となる鬼を退治する過程においていろいろイベントを追加してるから。

時系列がバラバラってこともあり、冒頭2秒で女性の前にウサギの見た目をした人物が倒れているのを見つけたところを見せられたもんだから物語の始まりがえらい唐突に思えてならないが、狙いは主人公が彼女たちだよ、彼女は桃太郎よろしく鬼を見るとつい殺りたくなっちゃうんだよってのと、設定として、この世界では人間の他に見た目が動物の亜人なんてのがいて、人間は彼らを野蛮な存在として差別してるよってことを提示するためだろうか。

旅人を迎える一方で亜人は差別する人間の前に亜人の旅人が現れたらどうなるかって確実に差別するに決まってるじゃない。

彼らは見た目で区別しているからな。

それはアメリカや南アフリカにおいて、白人が黄色人や黒人を皮膚の色で差別してるのと同じよ。

そんな人種差別が平然と行われている世界において、人間と亜人の共通の敵であろう鬼を退治して、共存を目指すのが当作品の主目的だろうか。

全く説明はなかったけれどとりあえず分かったのは、今回出会ったウサギの亜人フラウはそれほど特殊ではない野良鬼であれば素手で一撃で退治できるほど強い身体能力をもってるよ、そのかわり食いしん坊ですぐにニンジンを求めてしまうよってことと、主人公のサリーは元姫だよってことか。

視聴者の大半はサリーのふくよかなΠスラッシュ目当てで見てそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました