ピーター・グリルと賢者の時間 Super Extra2話感想:ピーターとゴブコは昔家族だった!ゴブリンを殺さなかった理由



ピーター・グリルと賢者の時間 Super Extra第2話「ピーター・グリルとゴブリンの恩返し」感想


前回の感想記事

ピーター・グリルと賢者の時間 Super Extra1話感想:VS発情メスゴブリンの上位種
ピーター・グリルと賢者の時間 Super Extra第1話「ピーター・グリルと小鬼の黙示録」感想アニメ公式サイト第1話感想15分のジェネリック僧侶枠はーじまーるよー!なんとこんな作品...

第2話感想

ゴブリンクイーンの声優に大御所の青木和代さんが起用されてた。

青木和代さんといえば昔のドラえもんでジャイアンの母親&ジャイ子役だった方。

御年75、6年ぶりのアニメ出演がこの作品とは。

ここで青木和代さんがいまも現役でいらっしゃることを知るとは。

しかもノリノリでこの作品の仕事をお引き受けになったんだとか。

あとはゴブリンの発情を抑える方法を知ってるというケンジさんの声優にはなんとエンディングを担当してるヒルクライムが担当、下手な棒読みタレントよりサマになってた。

さて、本編はルヴェリア先輩を救出したいピーターグリルがゴブリンの巣窟で以前家族だったゴブコと再会、彼女の発情をこらえつつ手引きを受け無事に先輩のもとにたどり着くもゴブリンクイーンに見つかってしまう話。

ヒルクライムがブーメランパンツいっちょの男の役でゴブリンの発情を止める方法を教えてる…ら

すんごい家族愛にもつながってくるようなシリアスな話をしてるのにピーターグリルの体の一部は15分ずっと光りっぱなしというなんともシュールな光景が見られた。

まあ家族愛とか言われても一期目に出てきてないキャラだから誰だよお前って感想しか出てこないけどな、いやほんとにお前誰だよ。

いきなり家族愛を訴えられてもこちらとしてはお、おうとしか言えないんだよ。

とはいえなぜにピーターグリルがあの大量のゴブリンを殺さないヘタレだったのかが分かったのか、それは以前に捨てられていたゴブコを家族として迎え入れていたことがあったから。

家族に近い存在だったから殺そうとまではしななかったと。

だから全滅させるしかないみたいな話になったときに大きく動揺してたよね。

まさかの家族愛と相反する戦士としての役割との葛藤が描かれるとは。

ゴブコとピーターグリル、いつゴブコの発情に根負けしてピーターグリルが快楽に沈むのかと思ったが沈まなかったよこいつ。

ゴブリン界隈の唯一の良心枠に急に浮上してきた彼女が汚されたとしてもそれはそれでおもしろいけどさ。

昔家族だった子とはやらない、ピーターグリル、姉妹がすでに4人いて目の前の快楽にことごとくおぼれるわりに貞操観念はしっかりしてた。

次回の感想記事

ピーター・グリルと賢者の時間Super Extra3話感想:上から子種を摂取させるってことはつまりはそういうこと!?
ピーター・グリルと賢者の時間Super Extra第3話「ピーター・グリルとゴブリンの恩返し」感想前回の感想記事第3話感想ゴブコはゴブリン一族を裏切ってもなお、かつて育てられた家族であるピー...

コメント

タイトルとURLをコピーしました