ピーター・グリルと賢者の時間Super Extra3話感想:上から子種を摂取させるってことはつまりはそういうこと!?



ピーター・グリルと賢者の時間Super Extra第3話「ピーター・グリルとゴブリンの恩返し」感想


前回の感想記事

ピーター・グリルと賢者の時間 Super Extra2話感想:ピーターとゴブコは昔家族だった!ゴブリンを殺さなかった理由
ピーター・グリルと賢者の時間 Super Extra第2話「ピーター・グリルとゴブリンの恩返し」感想前回の感想記事第2話感想ゴブリンクイーンの声優に大御所の青木和代さんが起用されてた。...

第3話感想

ゴブコはゴブリン一族を裏切ってもなお、かつて育てられた家族であるピーターグリルらを助けるために動きみごとに救出に成功した。

だがピーターたちの上役は発情したメスゴブリンたちを容赦なく殺処分する方針に変更、そのためピーターは発情を止めるべく動きどうにか事態は沈静化した。

あの青木和代のダミ声クイーンもあっさりと人間たちに捕まったらしい。

まあこの作品はメインはピーターグリルと異種族の子作りで剣をぶつけ血で血を争う戦いなんて付属品でしかないからそれはそれでいいんだけどさ、あっさりすぎて拍子抜けしたわ。

メスゴブリンの発情を止める方法は上から子種を摂取する、つまりはなに、オーラル、具体的に言うとフエラムネをさせたってことですか?

子種摂取後のメスゴブリンがすんごいツヤツヤしてたってことはそういうことだよね?

たしかに男の方が正気吸い取られてげっそりしてることの意味がわかった。

最後の一滴まで搾り取られたってことだった。

それで発情止まるんだ、具体的な行為を最後までするのではなく、子種がなんらかの方法でメスゴブリンに摂取されていればそれでよかったんだ。

よく戦士たちメスゴブリンを前に反応できたな。

ゴブリン一族を壊滅、滅亡させまいとはいえなんだか意外すぎる解決方法だったぞ。

あれ、今回はピーターグリルが男らしいところずっと見せていて色っぽいシーンが皆無だぞ?と思ったら最後に宴で酒を大量に飲まされて記憶が飛んでたであろう深夜に総勢5人のメスと朝チュンするってオチだった、当然ゴブコともやってた。

ゴブコも結局家族からカキタレ姉妹になっちゃった。

次回の感想記事

ピーター・グリルと賢者の時間Super Extra4話感想:初登場の妹、ルーシーは怒り狂うと凶暴!
ピーター・グリルと賢者の時間Super Extra第4話「ピーター・グリルと最強の妹」感想前回の感想記事第4話感想すでに部屋に5人の女がいるピーターグリルのもとに妹のルーシーがやってきた、な...

コメント

タイトルとURLをコピーしました