プラチナエンド2話感想:メトロポリマンも神候補、他者を挑発する狙いとは

2021年秋アニメ



プラチナエンド第2話「一生大事にします」感想


前回の感想記事

404 NOT FOUND | AnMaGa〜新作アニメの感想ブログ〜

第2話感想

ちょい役だけど名前がある人物役にいまいろんな意味で話題になっているあの女性声優の名前を確認。

しかも売れないお笑い芸人から5股(以上)されてるアイドル役ときたもんだ、アフレコはずっと前に行われているだろうから狙ってるわけではないんだろうが現状を見るとなんか笑えてくる。

この神候補バトルのルールが開示された。

天使は特級、一級、二級とあって級が高いほど授けられるものが豪華になる(特級は羽根と赤い矢と白い矢の三点フル装備、一級は羽根と赤い矢まで、二級は羽根か赤い矢のどちらか)、その級は上下する、赤い矢は同時に14本打てる、効果持続は33日間、一人一度のみ、百発百中だが羽根持ちの人間には飛速で負けるってところが判明。

神候補として天使から授かった矢と羽を自らの正義の実現のために使うけどストーリー的には悪役ポジになってる男と、売れない貧乏芸人が若いアイドルと囲まれてウハウハになるそんな私利私欲のためだけに使う男の二人も出てきた。

後者の男は前者の男により殺害されてしまったことでもうすでに神選びは始まっていることも明示されている。

その一方で明日は終始後ろ向きなんだけれど赤い矢を使い相手の心を操れば簡単に手に入れられる幸せ(高校入試の結果と恋するあの子のハート)でも自分の実力で手に入れようとしていて、他の神候補に意地の悪い奴らがいると見ると神候補から降りようとしたりとやはり性根はマジメだった。

優しかったであろう亡き母親から言われたことをクソ真面目に守ってるあたり自分は周りの神候補のように悪人になる考えがないのがよくわかるね。

ロドリゲス頓間が本当にトンマで助かっている、そりゃいきなり美女に囲まれてビジョビジョだぜなんてことをインタビューで明らかにしたら真っ先に消されるわ、彼は神候補の戦いには興味がなくて綺麗な若い女に囲まれたかっただけかな。

とはいえまだまだいまのところはナッセの強引な性格一本で話を引っ張ってる感じな印象を受けた。

メトロポリマンは他の神候補をインタビューで挑発してくるなんちゅう明らかにかませフラグをムンムンに立たせてるわけだけどこれ本当にかませにならないだろうね??

そしていまのところはごく狭い範囲の戦いが描かれているが他の神候補はどう動きを見せる??

次回の感想記事

プラチナエンド3話感想:明日は幼なじみの花籠咲と二人三脚へ
プラチナエンド第3話「憧れの人」感想前回の感想記事第3話感想誰もが思ったことだろう、ナッセお前、神候補が死んだらその人の持ち物は他の人が持てることを早く言えよと。ってことはあのメトロ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました