ポプテピピック TVアニメ―ション作品第二シリーズ3話感想:おじさんのミルクは白濁、ウインナーじゃなくてエノキ

2022年秋アニメ



ポプテピピック TVアニメ―ション作品第二シリーズ第3話「POPUTAN」感想


前回の感想記事

ポプテピピック TVアニメーション作品第二シリーズ2話感想:この作品の制作費における声優へのギャラの割合はいかほど
ポプテピピック TVアニメーション作品第二シリーズ第2話「グレートバリバリピピック「出た!超クソデカ合体」」感想前回の感想記事第2話感想Aパートは朴璐美と釘宮理恵のハガレンコンビ、Bパートは...

第3話感想

Aパートは大谷育江と犬山イヌコのポケモンコンビ、Bパートは榎木淳弥と内田雄馬の呪術廻戦コンビ。

ついに大谷育江さんや犬山イヌコさんがこの作品に出るときが来てしまった、このお二方は正真正銘の被害者だ。

話はそれるけれど大谷育江と木野日菜の聞き分けができる人、1万人に1人しかいないのではないだろうか。

多分このペアが同じ作品に出てきたらどっちがどっちってなってしまいそう。

内田雄馬はスケジュール埋まってるね、この収録の後レコーディングってか。

どこかのエピソードで内田真礼が出たら姉弟出演となるがどうだ。

さて本編なんだけど、開幕ボブネミミッミにあとはナナチとチョコボとぶくぶオールスター総出演してたね。

ナナチ(に食べさせたいもの)ランキングは誰がランク付けしたのか知らないがエビフライカレーはまだしも知名度10%もないんじゃないかってくらいコアな寿司好きしか知らないようなヒラメの昆布締め寿司なる江戸前寿司が5位に登場してた、イラストを見るにこれは握り寿司かな、押し寿司もあるらしい。

エビフライカレーはココイチで今日バカ売れしてそう。

恍惚の表情をするナナチは貴重だと思うよ。

そしてAパートエンディングはキングレコード、そしてBパートエンディングではついにポプ子とピピ美が因縁の竹書房に殴り込み、両パートで訪れた会社が違うっちゅう初の試み、そういえば去年竹書房は本社移転したから飯田橋と九段下の間にある有名すぎるほどに有名なあのビルじゃなくなっちゃったんだよね。

ポプ子の髪が通路幅いっぱいだからすれ違う人がよけづらかった映像つき。

あの廊下ですれ違いづらかった社員にわざとに近代麻雀のTシャツを着せたな。

Aパートの方はエレベーターに二人同時に入れないもんだからハイエースの後部座席に乗り込もうとするOnちゃんみたくなってた。

それにしても今回は制作サイドからいろいろ言われてるとは思うんだけどBパートのアドリブがしょっぱなからおもしろすぎて必見かな、Aパートと比較すれば分かるんだけど、台本はちゃんとあるんだけど、合間合間にかなりアドリブが入ってたんじゃないのかなこれ。

おじさんのミルクは白濁って明らかに下ネタなんだけど、白濁以外のミルクがあるとでもいうのかwww

ケーキと札束とぬいぐるみならまあ札束一択だよね、これは分かる。

大金が入るやいなや熱いFX推しだし「陳陳陳列だの行く行く」だのおじさんのきのこはウインナーじゃなくてエノキだの本当に言いたい放題言ってたからね。

いいストレス解消の場になってるんじゃないかな。

次回の感想記事

ポプテピピック TVアニメ―ション作品第二シリーズ4話感想:ハンターハンターコンビにえっ、香港映画の吹き替えコンビ!?
ポプテピピック TVアニメ―ション作品第二シリーズ第4話「トレインバトル」感想前回の感想記事第4話感想Aパートは潘めぐみと伊瀬茉莉也のまさかまさかの明日(10/24)発売のジャンプで連載が再...

コメント

タイトルとURLをコピーしました