プリンセスコネクト!Re:Dive Season2 6話感想:巨大なヨロイが地中に埋まってる謎

2022年冬アニメ



プリンセスコネクト!Re:Dive Season2第6話「コードネーム:モニカ~ブイヤベースは温かいうちに~」感想


前回の感想記事

プリンセスコネクト!Re:Dive Season2 5話感想:ペコリーヌの名前は奪わせない!彼女はそう決意した
プリンセスコネクト!Re:Dive Season2 第5話「背中合わせの光と闇〜迷いと決意のシュラスコ〜」感想前回の感想記事第5話感想おいここも前回同様劇場版クオリティが続いていらっしゃるよ...

第6話感想

今回はストーリー的には一休み回といったところかしら。

いや、別に悪い意味で言ったわけではないけどね、現に今回もおもしろかったしな。

とくに、ランドソルにスパイとして潜り込んでいるはずのギルドの面々がポンコツで安易な方法の金稼ぎに走った結果、橋の修理を行う雇用契約をほっぽって勝手に金のなる木を探し出しにいった結果、魔物?に取り込まれて街に騒ぎを起こしているいるところがな。

お前なんぼ重労働できついとはいえ、橋の修理の仕事くらいは請け負ったからには最後まで投げ出さずにちゃんとやれよって話よ。

しかもあなたがた一度直した橋をもっかい不手際で壊してるんだからなおさらだよ。

そんな彼女たちの娯楽がどこかのおっさんが河原に捨てていったモザイクかかった叡智な本ってのがまたことさらに良かったね、ユウキはその本を一目見て火打ち石使って燃やそうとしたあたり、どんな内容なのかは知ってるんだな。

それはさておき、メインはランドソルで起きている謎の騎士による市民の襲撃を食い止めるために美食殿の面々が謎の騎士の捕縛のクエストを請け負い王宮騎士団とともに謎の騎士と対峙していく、そんなストーリー。

謎の騎士とはその鎧のいでたちから王宮騎士団の団長ではないのかと街のゴロツキたちに揶揄されるも王宮騎士団の皆はそれは絶対に違うことをずっと確信していて、実際団長は謎の騎士、あるいはその後に出てきた巨大なヨロイの魔物との戦いにおいて始めから終わりまで市民を助ける側にいたっちゅうネタバラシをするこの互いの信頼の結びつきは強固であることを描き切ったのがよかったんだよな。

まあさすがにコッコロとユウキが襲われているのを助けてくれた人間が悪人なわけがないし、悪に魂を売ったような奴がランドソルの警備をやっていたわけもないしな。

結局街に甚大な被害は出てしまったが魔物を倒すには市民の協力も不可欠だったし、実際に協力してくれたうえにこれくらいの被害なら直してやらあ!と前向きな考えを持つ市民の姿もなおのことこのエピソードの良さに磨きをかけていたね。

ランドソルの街の人たちのあたたかさもうまく表現できていたし満点をあげていいね。

じゃあ結局あの謎の騎士はなぜに操られていたと言うんだろうか、あの緑のブヨブヨを使って悪事を企もうとしていた人間がいたってことであろうか。

それになぜにあの巨大なヨロイが唐突に街の周囲の地中に埋まっとんねんってのも気になったしな、昔この地で戦ったときに破棄されでもしたんだろうか。

この2点が謎のまますぎて気になって夜しか眠れない体になってしまった。

次回の感想記事

プリンセスコネクト!Re:Dive Season2 7話感想:ユウキの失われた記憶が掘り下げられようとしている!!
プリンセスコネクト!Re:Dive Season2第7話「悪戯好きのピクシー~霞の中のクオーレ~」感想前回の感想記事第7話感想ミッフィーみたいな口したコッコロ、記憶の操作でL5を患っている竜...

コメント

タイトルとURLをコピーしました