プリンセスコネクト!Re:Dive Season2 8話感想:ペコリーヌがついに本当のことを話す決意を抱く

2022年冬アニメ



プリンセスコネクト!Re:Dive Season 2第8話「幸せを繋ぐ手紙
~緑の丘のアランチーニ~」感想


前回の感想記事

プリンセスコネクト!Re:Dive Season2 7話感想:ユウキの失われた記憶が掘り下げられようとしている!!
プリンセスコネクト!Re:Dive Season2第7話「悪戯好きのピクシー~霞の中のクオーレ~」感想前回の感想記事第7話感想ミッフィーみたいな口したコッコロ、記憶の操作でL5を患っている竜...

第8話感想

いまどきの強盗団がヒャッハーなんて言うかよ!

前半は押し入られた強盗団に奪われた手紙を取りと戻すサスペンスを含めたストーリー…からの後半はお世話になった人々を招待し栽培していたお米の収穫祭。

エリアが広い(広すぎる)から全部は収穫しきれてないけれど、それでも半分くらいのエリアは収穫できたのかな。

コッコロたち、強盗団から自分の出そうとしてた手紙だけ取り戻しててビックリだよ、お金と金塊、ほかの人の手紙はいいのかーい!ってなってしまったがその後は王宮騎士団により強盗団は一網打尽にされていたから結果オーライだったけどね。

前半のゲストはルーセント学院のスズナとミサキなんだが、九九の7の段と8の段でつまずくってそれどうしようもないんだが、あの子たち何歳よ、小学生じゃないんでしょ?

イオ先生、小学校2年生の内容でつまずいてる二人を目の前に毎日血を吐いてそう、小5で習った分数の割り算なんてなぜに分母と分子をひっくり返すのかから教えないといけんからスズナたち学校来なくなりそうだもの。

とはきえ、そんな先生に自分達は助けられた、その恩義で一度は離れようとしていた学校でもう一度学ぶ決心をした、この教師と生徒の絆は離れることはないだろう、大事にしてほしい。

コッコロ大量の手紙を持ってたのに取り戻したのは2〜3枚!?と思ったが、よく考えたらたしか途中で強盗団入られたからあのとき全部は投函できてないんだよな。

あの手紙、大荷物を持つときのように束になってて両手で抱えて持ってきてたしな。

そんな大量の手紙が後半の展開の鍵となっていた。

実はコッコロが冒頭で郵便局で出していた大量の手紙はいままでお世話になった人たちへの収穫祭へのお誘いだったというんだもの、よく作られた話だよなって感心したよ。

そしてその収穫祭の裏でペコリーヌとユウキが過去の自分と向き合うことを決めたっていうんだから。

記憶と幼児化を代償に再び戦うチャンスを得た少年、ユウキはその記憶を思い出しまた戦いに挑もうと決意を見せる、そして、捨てざるを得なかった過去を取り戻したいがキャルやユウキが離れていきそうなのが不安であったが、たくさんの人々との祭りで話すことを決めたという少女、ペコリーヌことユースティアナ。

ついにこの二人の核心に迫る時が来た、とともに、どちらもいままでに築きあげてきた絆を大事にしてるのがよくわかる。

むしろ、ペコリーヌの場合はこれだけの人数が自分たちのために揃って大きなパーティーで楽しんでくれたからこそ自分の本当の名前についてを話す覚悟ができたという感じか、絆は本当に偉大だな、ただし御涙頂戴のストーリーに仕立て上げて国民を動かした気になりたいマスコミにいいように利用されること以外はな(東日本大震災)。

彼女たちならば自分の正体を明かしても笑って受け入れて迎えてくれるだろう…もちろん、ユウキもコッコロもキャルもね。

食ってる三角おにぎりが涙でしょっぱくなる描写をこれほどまでにおいしく描ける作品は他に存在しないぞ。

本当に涙がちょちょぎれる感動の終盤だったよね。

次回の感想記事

プリンセスコネクト!Re:Dive Season2 9話感想:ラビリスタがキャルの前で散った!
プリンセスコネクト!Re:Dive Season2第9話「近づく心、すれ違う魂~クレープは誓いの味で~」感想前回の感想記事第9話感想ペコリーヌが意を決して自分の正体を告白したいがキャルとはど...

コメント

タイトルとURLをコピーしました