RPG不動産3話感想:ファーの魔力は人間10万人分

2022年春アニメ



RPG不動産第3話「出たんです……! ドラゴンとお化けとすごい魔力!?」感想


前回の感想記事

RPG不動産2話感想:世界が平和になって魔王城はテーマパークになっていた
RPG不動産第2話「お困り物件! 魔王城に初出張です!」感想前回の感想記事第2話感想動画工房渾身の作画でとてもいいものをお持ちの琴音の服脱ぎで弾け飛ぶπ乙に笑ってしまったよ、冒頭でも琴音は胸...

第3話感想

きらら枠ならではのキャッキャウフフシーンや今回もノルマ達成ラキラとルフリアのお風呂シーンとファーの下着姿と眼福シーンももちろん取り揃えてるエピソード。

ネクロマンサー、ドラゴン、ワープゲート、魔力あるいはMPの存在とRPG要素がぐっと増えてきたね。

ドラゴンといえばやはり連想できるのはファーか、ファーはドラゴンと人間の亜人で森にいたところをサテナに拾われてこうしてRPG不動産で働くようになった、もしかするとそれと大いに関係があるのかもしれないね。

ドラゴンは一度出現して軍隊が出たのち「再出現」と記事にあったあたり、軍隊がドラゴンの出現場所にたど着いた時にはもう姿は消えていて戦ってはいないみたいだから人々を襲うためではなく別な理由で人間の住む街の近くにあらわれたんだろうか。

やはりファーが人間に森で拾われたことに起因してる可能性が浮上中。

さて、変死体の体液がフローリングの床に染み込んでるような明らかな瑕疵物件でも需要はあるところにはあった、人間でも家賃が安かったりオカルトマニアだったりと好き好んで瑕疵物件に住んでいるものずきがいるが今回の場合はそれとは違うパターンではあるのかな、ネクロマンサーの子が入居を希望してきたからね。

印象悪くしたくないから瑕疵物件であることをあれこれ手を使って隠そうとする不動産屋が現実世界にたっくさんいる一方で人間の心理を逆手に使いオバケいます!って清々しく堂々と謳い文句に使って一般人お断りみたいな雰囲気出しても需要があるのかないのか見ようとしていたのはファンタジー世界っぽくて見事だった。

前入居者、一ヶ月ほどで退去したらしいがなぜにこの部屋を借りた!?やはり家賃が格安だったからか??

お化け屋敷みたいな邸宅の探検で恐怖のあまり冷静さを喪失してルフリアの首を絞めて新たなお化けにしようとしたラキラとお化けがいようが関係なく暗い洋館を楽しんでいたファーの様子なんて180度真逆だったよな。

やはり亜人だからなのかは定かではないが、ファーには人間誰しもが多かれ少なかれ持ってる不安遺伝子(セロトニントランサポーター遺伝子)がないのかもね。

後半、市民からMPを徴収して国の公共事業に充てるってなんだか税金徴収の光景に見えてならないな。

とはいえどこかの国とはちがい市民から集めたMPはしっかりと還元されているのか、そこは増税増税増税で一円も還元してくれないどこかの国の国会議員も見習え、爪の垢を煎じて飲め。

ワープゲートは日本でも実用化されてほしい、というよりもいますぐ実用化しろ。

ここで明かされた新事実は亜人のファーが人間10万人分もの魔力を持ち合わせていたことだよ、ふだんはあんな天真爛漫ななりして実は魔力バカ高いのか、亜人の力を見くびってはいけなかった。

ワープゲートで人々の往来が活性化するなる話を入れてきたってことは作者はこの辺で原作のネタに悩み、話の展開を広げるためにこれら一連のRPG要素を入れてきたってことになるのかな、例の今回姿を見え隠れさせているドラゴンが偶然ワープゲート見つけて市街地にワープしてきたりしてね。

次回の感想記事

RPG不動産4話感想:ブラックコーヒーを飲む人はサイコパスらしい
RPG不動産第4話「ずっと一緒! ペットと夢と友情の、ぎゅっとつまったお部屋です!」感想前回の感想記事第4話感想ええー、ブラックコーヒーダメなのみんな・・・私はブラックコーヒーしか飲まないん...

コメント

タイトルとURLをコピーしました