RPG不動産10話感想:くしゃみひとつで崩壊する客のオンボロ家

2022年春アニメ



RPG不動産第10話「長寿のお悩み! とにかく丈夫で長く住める家、希望!」感想


前回の感想記事

RPG不動産9話感想:注文の多い料理店
RPG不動産第9話「にゃ~ん! 目標達成まであと一軒! 千年星祭りで願い叶えたまえ!」感想前回の感想記事第9話感想まーた琴音のひときわ大きいメロンが見えてるよ。琴音だけ用意された下着...

第10話感想

前半は840歳と超長生きエルフの新居探し、後半はそこからファーが王国軍により拘束されてしまうがドラゴンにより空高く放り出されたのを琴音らにより助けられた話。

築280年の木造建築はさすがに大丈夫なのか?日本にゃ築1300年と世界最古の木造建築物があるがあれは家ではなくてお寺にあるからね…

見た目が若い840歳の女性ってえらい飛び抜けた長寿設定だなおい。

日本だと鎌倉時代から戦いにも巻き込まれずに生きているってことだからもはや歩く世界遺産、天然記念物、人間国宝ではありませんか。

えっ、後半、きららアニメらしからぬ展開でわりとキョトンとしてる。

なんたってファーが近頃夜になるとときおり現れては街や村を襲ったドラゴンではないかとの疑いをかけられてお城に拘束されてしまったからね。

話のメインは客の新居探しよりもこっち、ずっと続いていたファーの正体に迫る方である。

ファーが目を覚ますとたまに変な場所にいるが記憶がないことや街を襲ったドラゴンではないか疑惑はずっと描かれてきたこの作品のシリアス要素ではあるんだけどさ…

こんなんあまたのきらら作品では見られなかった話だよ、とりわけメインキャラが軍や警察など国により拘束される部分は。

シリアス方向できらら作品の限界に挑もうってのか?

なにやらファーが移送中にドラゴンが現れたってことでファーがドラゴン説は視聴者のあいだでは晴れたが、じゃあファーは本当に何者なのかってな疑惑の方は依然として尽きないんだよな。

ホラ、15年前に勇者たちにより倒された魔王にはドラゴンに返信できる半獣の女性を従えていたというし。

でもおそらくその女性がファーってわけではなさそうなんだよな、なんたってファー自身はドラゴンの姿になったことがあるわけではないからね。

だとするとその女性はファーの母親とかそんな感じになるのかなあ?

ここをどうきららアニメとしてまとめてくるのか!?が次回の見どころになりそうだ。

次回の感想記事

RPG不動産11話感想:ファーもドラゴンに変化してしまった!!
RPG不動産第11話「ファー、一緒に帰ろう」感想前回の感想記事第11話感想??!?!???!!??!?????!!!こんなの…本当に不動産屋もので描くような内容じゃないよお…...

コメント

タイトルとURLをコピーしました