RWBY 氷雪帝国2話感想:入学早々新入生はチーム分けの実力テストが課せられる

2022年夏アニメ



RWBY 氷雪帝国第2話「This is Beacon「試験」」感想


前回の感想記事

RWBY 氷雪帝国1話感想:3組4人の少女がハンター養成学校に!
RWBY 氷雪帝国第1話「Red, White, Black, Yellow「出立」」感想アニメ公式サイト第1話感想本編内でブラックロックシューターの映像が流れてる遊び心つき。こちら...

第2話感想

アカデミー入学後すぐに行われる実力テストを通して卒業までともに行動することとなるチームが結成されていくストーリー。

それぞれの境遇が紹介された1話の時点ではバラバラだった4人がそのままチームRWBY(ルビー)となり、今回から唐突気味に登場した4人がこれまたそのままチームJNPR(ジュニパー)を結成していくっちゅうほんのちょっぴりまあそうなるよねっちゅうご都合的な面も含まれている流れ。

なにせ最初は3組4人の心象は最悪で、テスト中でもペアになった相手の実力を認めようとしない人物(特にワイスな!)いたりと信頼度ゼロどころかマイナスなところからはじまっていたのがグリムとの度重なる戦いで仮のチームが結成されるまでに至ったっていうんだから。

やはりアカデミーへ入学できる人物はそれ相応の実力を持った素材でないとならないから必然的に自分の強さに絶対の自信があり、それゆえ我が強い性格をしている者こそ狭き門をくぐれるんだろう。

そのせいか他の人物のことを見下し勝ちになるっちゅう点が弱点になってしまっている感じだけれども。

ちなみにこのグリムはどうやら新入生の実力を見るためにわざわざ学校関係者が放ったものらしいが・・・

ただ、ルビーの人見知り設定はどこに行ったのって点が気になったかな、彼女はあれだけ飛行船内でお姉ちゃんと一緒がいい、お姉ちゃんとペアになりたいなんて言動を見せていた少女が森で偶然という名目で実際は必然的にペアになったワイスに自分の実力を認めてほしいって一転してコミュ強になっていたが、やはり1話でもその片鱗を見せていたが戦いのときと通常時では人が変わったかのごとく立ち振る舞う二面性を持った人物なんだろうか。

なにやらルビーは学校側から期待されているのかチームのリーダーにも選出されていたしな。

あ、あんまり作画の面には言及しないけれども遺跡を脱出してアカデミーへと戻ろうとしてるときに出くわしたグリムと4人が共闘しているシーンの作画は気合入っていて見応え十分だった。

次回の感想記事

RWBY 氷雪帝国3話感想:チームRWBYとチームJNPRは対極の性格
RWBY 氷雪帝国第3話「A Nightmare comes「悪夢」」感想前回の感想記事第3話感想なるほどね、このチームRWBY、4人の性格がてんでバラバラだから全員ソリが合ってなかった、と...

コメント

タイトルとURLをコピーしました