錆喰いビスコ1話感想:テロリストのビスコと医師のミロ先生が最後に…

2022年冬アニメ



錆喰いビスコ第1話「八十万日貨の男」感想


アニメ公式サイト

「錆喰いビスコ」アニメ公式サイト
史上初!!「このライトノベルがすごい!2019」(宝島社刊)文庫部門【総合・新作】史上初のダブル1位!!二人の少年がまだ見ぬ明日を切り開く、疾風怒涛の冒険ファンタジー遂に2022年1月TVアニメ放送決定!

第1話感想

時系列がシャッフルしていてわかりにくいかもしれないがストーリーとしては僧の姿に扮して群馬県から忌浜県に入った指名手配犯の赤星ビスコが忌浜の町で錆び風に体を侵されている人々を治療する医者である猫柳ミロのもとを訪れる、そんな内容。

赤星ビスコの装備してる弓矢は狙った場所からキノコが生えてくる、そんな特殊効果を持っていて赤城山をキノコまみれにしてしまったこともあるらしい。

で、人々の間ではそのキノコの胞子が人間を錆びでむしばむ元凶と教えられていて、そんな弓矢を放つ赤星ビスコはキノコテロリストとして人々からは恐れられ、あるいは犯罪者として扱われている。

そんな赤星ビスコがなぜに猫柳ミロのもとを訪れたのか…っちゅうところ。

世界観の設定説明をするというよりかはまずは主要な登場人物の紹介を映像で行ったっていったところ。

爆心穴から近く、錆び風が吹くエリアと安全な外のエリアは壁で隔たれていて関所にて許可されたものしかその壁を行き来できないらしい。

雰囲気的にはドロヘドロに近いものがあるよね、キノコ、あるいは退廃的な忌浜の繁華街って描写は。

とはいえ敵対した組織は存在していないし、なんなら赤星ビスコは街の人から敵視されている、言ってしまえば敵サイドにあたる人物だし、なにやら黒革県知事は町医者やるくらいなら県庁に来た方が金になるとミロを誘うあからさまに893な見た目で怪しい雰囲気しかないしでまだまだ話は見えてこないが、作品の雰囲気としてはなかなかによさそう。

次回の感想記事

がんばれ同期ちゃん6話感想:恥ずかしい写真をぬこに送られちゃった同期ちゃん
がんばれ同期ちゃん第6話「恥ずかしい写真を送られてしまった会社の同期」感想前回の感想記事第6話感想同期ちゃん、恥ずかしい画像をぬこにより勝手に送られてしまうの巻。1話で出張のときにホ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました