聖剣伝説 Legend of Mana-The Teardrop Crystal-4話感想:ザル魚実はいい奴だった!

2022年秋アニメ



聖剣伝説 Legend of Mana-The Teardrop Crystal-第4話「サファイア」感想


前回の感想記事

聖剣伝説 Legend of Mana-The Teardrop Crystal-3話感想:サンドラは修道女に扮していた!!
聖剣伝説 Legend of Mana-The Teardrop Crystal-第3話「ルビー」感想前回の感想記事第3話感想シャイロはボイドと宝石泥棒サンドラの予告状が届いた断崖の街ガドへ...

第4話感想

シャイロとボイド警部はさらに宝石泥棒の予告状を受け港町ポルポタにあるシーサイドホテルへとやってきて手分けして珠魅の情報を集めていると全身ヨロイの男、トーマがそうではないかとの話を聞いたが実は彼は珠魅ではなかったが帝国船の沈没事故の調査にやってきたようだった。

そこで釣り人からザル魚なら海のことを知っていていい方法を知っているとの話も教えてもらい彼の元へ向かいどうにか船の沈没事故の全容が解明した、どうやら船は航海中に海の魔女の歌声を聞き岩に衝突したようだ。

そしてザル魚はサフォーなる珠魅を浜辺で助けたことから友人となり、核を託されていたことを話してくれた。

しかしルヴァンシュに扮していたサンドラにまんまとサフォーの核を奪われてしまったあげくシャイロも彼女の足技にやられてしまったためにボイドはセラフィナにあとをたくしドミナの街に送り返されていったのであった。

まだまだ宝石泥棒のサンドラを追う展開は続くよ、というか実は説明はなんもなかったけれどふたりはいつの間にか前回とは違う街にいるよ!

いちおう海に面した場所であるって背景描写とシャイロの「ガトのときと同じですね」って発言からいまは違う場所にいることが読み取れるけどね。

さて、一見すると傲慢チキにみえるザル魚、お前若い女のケツを追ってるだけの成金かと思ったら予想外にも浜辺で倒れていた珠魅のサフォーを救命したいい奴だった!

そんなサフォー、男だが戦うすべを持たないってことは階級は姫か、彼の話に出てきたマリーナこそ女の騎士である。

珠魅は戦えるやつは騎士で傷を癒す担当は姫って役割を持っていてペアで動いてるって話だからそういうことになるよね、これは性別とは全く関係ない。

そんで原作では名前だけ出てきた存在らしい、つまりアニメで初めてご尊顔が拝めたことになる。

原作発売から23年にしてサフォーのキャラデザ起こされるとかファン大歓喜じゃないか。

というかサンドラまた誰かに扮して珠魅の核を虎視眈々と狙っていたのかよ、そこは前回と展開はほとんど一緒だったかな。

じゃあ本物のルヴァンシュはもうほんとうにシーサイドホテルの踊り子をやめて実家に帰っていったってことか。

前回との違いはサンドラの足技が器用になっていたところくらいかな、シャイロ剣構えてるもんだからあの足技に全く対応できずにやられ放題だったしな。

むしろラストシーンに唐突にセラフィナが出てきたけれどあなたもどこにいた!?

次回の感想記事

聖剣伝説 Legend of Mana-The Teardrop Crystal-5話感想:こんどはお使いイベント!装備を強くするためにミスリルを取ってこい!
聖剣伝説 Legend of Mana-The Teardrop Crystal-第5話「ホワイトパール」感想前回の感想記事第5話感想サンドラとの対峙で重症を負ったシャイロはセラフィナにより...

コメント

タイトルとURLをコピーしました