先輩がうざい後輩の話11話感想:年末年始、双葉たちと風間たちは思い思いに過ごす

2021年秋アニメ



先輩がうざい後輩の話第11話「めぐる季節」感想


前回の感想記事

先輩がうざい後輩の話10話感想:もう冬だけど晩秋ということにしておこう
先輩がうざい後輩の話第10話「秋、あるいは日常の日々」感想前回の感想記事第10話感想もうすっかり12月、暦は冬になってしまったがギリギリ晩秋ということにしておこう。主要なメンバー全員...

第11話感想

おみくじの大吉やら吉やら中吉の序列は実はこれ、どうやら神社によってバラバラらしいな。

近所の氷川神社は「末小吉」みたいなものまであるけどな。

ちなみにおみくじの内容なんて別に一生その運が続くわけでもなく任意のタイミングで捨ててもOK、効力なんてしょせんはそんなもの。

そんなおみくじの内容がふたりして一致していた武田と双葉、どう考えても相性はバッチリだよね。

というかお前ら電車で通勤していてバラバラな駅で降りているはずなのに全員同じ神社に集まってどうしたの、月城さんも近くに住んでいるの。

それともその神社は超有名な神社なのかしら。

テレビの取材クルーも来ていたしな。

でも双葉はなんか恥ずかしそうにしているし武田は恋愛感情を持ってなさそうだし、だから二人の関係はなんか微妙なまま膠着状態になってしまっていてさっさと動け!ってなってしまう。

極秘にインタビューの内容がモロバレで双葉が風間をぶん殴って放送事故になっているシーンは大笑いしてしまったよ。

その写真は夏休みに海に旅行に行ったときの帰りの電車でこっそり撮ったものだっけか。

大晦日、風間と桜井さんは女性の家で二人だけの空間が生まれたのにまだこっそりキスするまでの関係だったというのか・・・絶対除夜の鐘聞きながら深い関係になると思っていたのに。

だって女性の家で二人きりってシチュエーションがたまたまではあるけれど生まれたんだよ、どう考えても女の気持ちはYESだろ。

いやいや絶対に深い関係になったろ、クリスマスの次に訪れる大事なイベントである年越しを二人で迎えたのにいまだにこの二人は付き合ってないとかおかしいでしょ。

何もなくても女が男を減点しないってのがいちどハマると盲目になってしまう色恋模様のおもしろいところではあるんだけどね。

むしろ女を自分に夢中にさせているあたり実は男のほうが恋の主導権を握っているよね。

まあここの関係は風間も桜井さんのことは好きなことは間違いないんだけど、なぜだか少し気後れしてるから桜井さんから強引に迫って既成事実を作っちゃうくらいしか交際に発展する手段がないのがなあ。

次回の感想記事

先輩がうざい後輩の話12話感想:先輩はうざいけど他の女性社員と飲んでほしくない双葉
先輩がうざい後輩の話第12話「先輩がうざい後輩の話」感想前回の感想記事第12話感想ピシッとアイロンがけしたスーツを着てるはずなのに中学生や小学生に間違えられる双葉、とともに男女における初対面...

コメント

タイトルとURLをコピーしました