シャドーハウス2nd season3話感想:VSこびりつき、エミリコ大活躍回

2022年夏アニメ



シャドーハウス2nd season第3話「大掃除」感想


前回の感想記事

シャドーハウス2nd Season2話感想:喜びの会は洗脳を強化する会、ケイトも星付きを目指す
シャドーハウス2nd Season第2話「最高の”星つき”」感想前回の感想記事第2話感想バーバラ&バービーが掘り下げられるのかと思えば違った、とはいえ彼女のプレッシャーの原因は屋敷でうまくや...

第3話感想

オリバーとオリーが発明したあのすす回収機、ただ掃除機のようにこびりつきを吸い込むだけでなくちゃんと粉砕して動けなくさせるミルもついてるのが好印象。

ルウとリッキーが図らずも落ちてきたエミリコと共同作業やってるのもなおよし。

それにしてもまた君か、壊れるなぁ。

ってことで第1期3話に続き第2期でも3話に喜びの会とかいう名の洗脳会においてローズマリーがすす病になってしまい彼女の体から出てきたこびりつきと戦うエピソードなんだけど…救護班いないのか?第1期ではすぐさま現れたぞ??

救護班そんないたりいなかったりする行き当たりばったりな存在だったっけ?

それとも喜びの会は救護班であろうが関係なしにあのコーヒーを一滴飲まされるから救護の役割ができなくなるのかもしれないけれど…

彼女だけ2度もすす病になってしまうあたり、彼女&マリーローズの部屋はなかがクソ汚い、いわゆる汚部屋状態になっていてすすたまりまくりを放置してるのかもね。

今度彼女の部屋を見せてほしい。

ローズマリーから出てきたまっくろくろすけことこびりつきを生き人形たちが退治していくのがメインだけど…やはりMBTIでいうところの×××P、とくにみんな大好きENFPは強い、エミリコは旺盛な好奇心がゆえに初見で直感だけであのすす回収機を使いこなすし、もともとはもっと巨大で部屋から出せなかったその機械を短期間で小型化したものを発明したオリバー(ただし彼はシャドーなので未出演)もオリバーで知的なENTPだしなんだかんだ好奇心旺盛で自由を求める変わり者ばかりがそろうこの組み合わせは最強なのではないかとさえ思うな。

とくにENFPは自由な発想を持っているがゆえに何をするかわからない、シャドー家への忠誠心を強制される生き人形たちにとってはあらゆる意味で脅威の存在ではあるんだけど、実際エミリコはお偉いさんからあまりよろしくない意味で目をつけられてしまっているしな。

次に強いのは強力なグーパンで融合したこびりつきを粉砕する×ST×っぼいベンってオールバックの髪型した生き人形のように感じた。

個人的には大活躍してたエミリコを歓迎するオリバーにひそかに嫉妬するショーンとオリーに嫉妬する相棒のナンシーも見どころかな。

ラスト、双子の生き人形があろうことかバービーの目の前でコーヒー入りのビン割っちゃって拘束されたのどうしちゃったの?たぶん誰かのすす能力で操られてるんだと思うんだけど…

次回の感想記事

シャドーハウス 2nd Season4話感想:名探偵ケイト誕生
シャドーハウス2nd Season第4話「犯人候補」感想前回の感想記事第4話感想すす病の治療がなかなかに過酷。軽症者でも水を大量に飲ませないといけず、重症になると目からハイライトが消...

コメント

タイトルとURLをコピーしました