可愛いだけじゃない式守さん5話感想:和泉が幼女にキスされる幸運と嫉妬する式守さん

2022年春アニメ



可愛いだけじゃない式守さん第5話「ウキウキ川あそび!」感想


前回の感想記事

可愛いだけじゃない式守さん4話感想:項ってなんだっけ
可愛いだけじゃない式守さん第4話「立夏、それぞれの想い」感想前回の感想記事第4話感想「項」ってなんだっけ?答え:式の構成要素で+で区切ったひとつひとつのパーツ(「-なんぼ」の場合は「...

第5話感想

秩父鉄道の1000系(旧国鉄101系)、オレンジ色なんていつの時代の骨董品だよ、もう現車は走ってないよ、しかも車内の様子もわりと再現されていたしな。し

しかもみんな東飯能で西武線に乗り換えてたよ。

とりあえず、不幸体質でなにかとトラブルだらけな和泉にもお料理と着衣水泳スキルはあるよってなのが分かった。

今回和泉の不幸要素は川から上がろうとしたら足つって力入らなくなって川に落っこちて流されたその1度しか出てこなかったよね。

まあたしかに川から上がろうとして足つって痛いから力入らなくなって溺れて流されて川底に沈んでいく光景は即命に関わるトラブルというかあれは事故ではあるけれども。

あれ式守さんいなかったらいまごろ和泉は命落としてニュースで水難事故として報道されていただろうしな。

だから式守さんが激怒して私を頼りなさいよ!はドキッときたよね、デコピンで済ましてたけれど本来はそれでは済まされない話だから。

あとは好天に恵まれるのはラッキー要素、幼女にキスされるのも人前でもお構いなしに式守さんとのイチャイチャイチャイチャしてるのもこれもラッキー要素でしかなかったかな。

一番最初に包丁手に持った犬束が料理てんでダメで、危なっかしくて見てられないという和泉が実は手捌きが器用でスモア(マシュマロとチョコレートをクラッカーで挟んで作るデザート)作れるなんてのは意外要素ではある。

やはり今回も式守さんや犬束の一挙手一投足に反応する式守さんの負けず嫌いかつ多彩な表情が見えた回だったかな。

前回に訪れたショッピングセンターでセクシーな水着は恥ずかしいからダメでも似たようなデザインの水着を買っちゃう式守さん、負けず嫌いが逆の方向にはたらき、挑発に簡単にのっちゃうパターンの人間だった。

友人相手ならまあ見過ごしても大丈夫そうだけど知らない相手にやってしまうとかなり不安が残る。

そしてここぞとばかりにちょっと色っぽくからかい寝顔も素敵な小悪魔式守さんが隣にいたら絶対に離したくないって思うね、いやあれ絶対に体の一部が反応しちゃうだろ…

和泉もほとんど不幸体質を見せることなく(唯一の不幸要素がとんでもないものだったが)バーベキューめちゃくちゃ楽しそうでこちらも嬉しいよ。

次回の感想記事

可愛いだけじゃない式守さん6話感想:式守さんは不器用
可愛いだけじゃない式守さん第6話「夏ぞ隔たる花火かな」感想前回の感想記事第6話感想川遊びの次は夏の恒例イベント、花火大会へ。いつものように和泉と式守さんがデートしてるわりには淡々と話...

コメント

タイトルとURLをコピーしました