可愛いだけじゃない式守さん7話感想:式守さんと和泉は文化祭から交際をはじめた

2022年春アニメ



可愛いだけじゃない式守さん第7話「ホワイトデーに期待していた会社の同期…」感想


前回の感想記事

可愛いだけじゃない式守さん6話感想:式守さんは不器用
可愛いだけじゃない式守さん第6話「夏ぞ隔たる花火かな」感想前回の感想記事第6話感想川遊びの次は夏の恒例イベント、花火大会へ。いつものように和泉と式守さんがデートしてるわりには淡々と話...

第7話感想

和泉と式守さんのカップルナンバーが212・・・それはなんだ、これからふたりはカントリーサインの旅に出ますって意味かな?

???と??と??「決めた、俺は/私は、文化祭で告白する」

式守さんと和泉「さっさとお前らも告白しろよもはや頭脳戦すらやってないそこのふたり!俺らですら1年のとき文化祭終わりに交際をはじめたんだぞ?」

ようやく会長の尽力で2日間開催にこぎつけた周知と3日間開催するのがデフォ(すると最低1日は平日になってしまうがソレはいいのか)の式守さんたちの学校のちがいはなんだ。

あちらの学校、お嬢様とお坊ちゃま揃いで海外交流頻繁にやっているっぽいのに学校行事はあんまり描かれてないもの、他校ほど行事は積極的ではないのだろうか。

ってことであちらの作品と文化祭が描かれるタイミングが重なってしまったので比較になってしまってすまない。

ってことで自分から告白するのはプライドが許さないとかで1年以上かけひきだけやっていたあそこのふたりが文化祭で告白することをようやく決意したのと同じタイミングで当作品ではすでに文化祭を満喫してる式守さんと和泉が交際をはじめた理由が描かれていたんだけどこれあれじゃないの、実際は式守さんはバツゲームを受けたんじゃないの?

ちょっと前の話で和泉に不幸が起き続けていたけれどその実彼が鈍くさいことに理由があるただのガ○ジの「介助」みたいな光景になっていたもの。

どうお辞儀したら机に頭ぶつけるんだよ…そこから問いたいよ。

今回も緊張して混乱すると頭が目の前のことだけに集中してしまい周囲が見えなくなるっちゅう和泉の不幸体質、というか鈍くささがすでにクラスメイトから「出た!!いつものだ!!」の一言で片付けられているもんだからそこで大笑いだよ。

「いつものだ」ってなんだよ「いつものだ」って。

わたしたちゃなんだ、動く「ボケて」でも見させられているというのか?

つい最近「ボケて」のネタにひたすらツッコむYoutuberの動画ばっかり見てたからなおさらだよ。

まあクラスメイトからお前は鈍臭いから何もするななんてキツイこと言われてないだけマシか。

新キャラの狼谷と書いてかみやさん、なにやら式守さんというか和泉に興味津々だったんだけれどもやっぱりどっちかに興味を持っていたりする?

でも百合センサーは反応しないからやはり和泉に好意を持っている…

料理と裁縫の腕があるが学校生活で発揮される機会は極端に限られている和泉のどこに興味を持つところがあるのか知らないけれど和泉は何やら知り合った女の子から興味を持たれる存在でいるらしい。

それもう和泉は女性にモテモテ要素が不幸体質をすべて上塗りしてくれているラッキーマンじゃないかって感じなんだけど、自分や近しい人は全く気づいていないってやつかな。

しかしまあ式守さんも見かけによらずヤキモチ焼きさんだから和泉は和泉で大変だわ、そのうち他の女子との会話禁止とか言い渡されそうだもの、もうここのふたりは1年交際してるんだけどさ!!

告白を受けた時に和泉を引き寄せるように抱きしめるさまはいつもの頼もしい式守さんっぽくてよかったけどね。

次回の感想記事

可愛いだけじゃない式守さん8話感想:式守さんは和泉を離さない
可愛いだけじゃない式守さん第8話「文化祭Ⅱ」感想前回の感想記事第8話感想狼谷さんのように恋愛は待ってはいけないことを思い知らされるエピソード。待ち続ければ好きな人が白馬の王子様、お姫...

コメント

タイトルとURLをコピーしました