失格紋の最強賢者3話感想:見慣れたいつもの展開(魔族をサクサクっと倒して女の子の声したドラゴンと出会う)

2022年冬アニメ



失格紋の最強賢者第3話「最強賢者、竜と出会う。」感想


前回の感想記事

失格紋の最強賢者2話感想:前世の俺の作った剣と魔道具が保管されている、さす俺回
失格紋の最強賢者第2話「最強賢者、迷宮)へ。」感想前回の感想記事第2話感想さすおにならぬさす俺回。マティアスは自分の力に限界がきたので更なる力を求めて数千年の過去から転生してきたガイ...

第3話感想

敵の強さ紹介における「○○よりも強い」とはなんだったのか。

なんぼ強かろうがすでに無詠唱魔法が使えるマティアスからみたらただのザコの一体なようで一話使わずにあっさりと魔族2人を倒してるじゃありませんか。

ってことは今回マティアスが言っていた「強い」とはランクのSABCDEでいうところの最弱のEからDに上がった、つまりはそういうことなんだろうね、もちろんSとは最終ボスだ。

ほとんどマティアス一人でダンジョンにいる大きい魔物をあっさりと討伐してギルドにムリを承知で買い取らせて多額のお金を稼げるようなパーティーだもの、のこのこと報復に向こうから出てくるようなアホンダラの魔族の一人や二人を退けることなんてお茶の子さいさいか。

強かろうが弱かろうが主人公サイドが魔族(魔物、モンスター、敵)を悪・即・斬すること、その褒美に自分たちに都合の良いものを国王に要求すること、クソ遠いはずの魔族の居場所をあっさりと逆探知すること、マティアスの前世の賢者であるところのガイアスが戦ったドラゴンが実はロリボイスであること、そいつと協力を取り付け早々に移動手段を手に入れて労せずに魔族の根城へと向かうこと、どれも低予算なろう系異世界転生ものにおいて同じような展開を何度も見てきたから見知ったストーリーだったよね。

なんだよ魔族の拠点は城から北に4425kmって、マティアスの逆探知魔法はどれだけ遠くの地点の動きを察知できると言うんだよ、もはや全地球を網羅してるのではないのか??

FF1でも開幕すぐに船を入手できたけれど、それくらい早いドラゴンという名の乗り物のゲットだったな当作品は。

もうさんざん見飽きて真新しさを感じない展開だったかな。

次回の感想記事

失格紋の最強賢者4話感想:あっさりと魔族の男二人は倒されていく
失格紋の最強賢者第4話「最強賢者、潜入する。」感想前回の感想記事第4話感想4000km北に潜む魔族の男をあっさりと一方的に倒したら竜脈柱が仕込まれていて、その柱により生まれた5000匹の魔物...

コメント

タイトルとURLをコピーしました