忍の一時1話感想:ハニトラからの忍びの末裔開示、まさに青天の霹靂

2022年秋アニメ



忍の一時第1話「青天の霹靂」感想


前回の感想記事

404 NOT FOUND | AnMaGa〜新作アニメの感想ブログ〜

第1話感想

配信はアマプラ、dアニメストア、Abemaで事足りる今期における唯一のFOD限定配信作品。

1話は無料で観られるのでおためしで見てみたところストーリーは古臭かったけれどわりと期待が持てそうだったので試聴を継続してみることにする。

そのストーリーは主人公の一時が連日の習い事に忙しいなか女の子から告白されてデートで色香で誘惑されるも実は彼女は一時の命を付け狙っていて、すんでのところで幼なじみの紅雪らに保護されるもつけ狙われて命からがら逃げ延びられたが街が停電する事態に陥ってしまったあげくさらに追手が迫ってきたが保護されてからのことは全て夢であり、母の実家にてあなたは代々受け継がれた伊賀の忍の後継者であり、甲賀の忍者が伊賀の乗っ取りをしようとしていることが明かされた。

前半でサービスエリアの店長やってる母親が息子の一時に習い事をいくつも掛け持ちさせたり知らない女子とのデートにやめなさいと厳しく教育したりしてる教育ママである理由が実は忍者の一族だったからっちゅう事実というか設定がさっそく開示された。

何が古臭いっていくつも事件が起きた後にやたら神妙な場が用意されてなかば唐突にあなたは実は忍者の後継者なのです!!と言われることだよ。

その設定開示の舞台装置がなんだか古めかしいのよね。

フィクションにおける忍者ものにおいて伊賀と甲賀は対立してる(そうしないと話が作れないから)ってのはもはや決まりきっててテンプレにしてもいいような設定だがこれもまさかのその設定をそのままなぞってきよった。

現代の忍びの末裔は世を偲びサービスエリア内の店舗の雇われオーナー(含めフツーの仕事についている)っちゅうそこはそこで現代らしい設定も見受けられたけどな。

主人公に告白してきた女子、出会って間もないのに自分の部屋に誘惑して服まで脱いで行為を連想させるやたら色香使ってくると思ったら実はそれはすべてハニトラで、本当は甲賀の手のものだったってのは読めてしまっていた。

そりゃ明日どこどこで待ってますと書かれた手紙を学校で受け取ってすぐの放課後に軽トラがいきなり不自然なハンドル操作で自分にぶつかろうとしてきた日の次の日に手紙くれた女子からあなたの昨日の姿かっこよかったって言われたらあまりにもできすぎてて不気味すぎて大体の人は怪しむでしょうからね。

恋人できた!って浮かれポンチになりやがってからに。

一時の母親はやはり忍びの末裔というだけあって察しがいいな、中高においてよく知らない人間に突撃一番で告白をする女子なんてめったにいないからね。

トンチキというよりはもはや話の大筋は古いんだけど使い古された設定をどう料理するのか観たいし、あとは一時に告白してきた女子は使い捨てキャラでないことを祈りたい。

次回の感想記事

がんばれ同期ちゃん6話感想:恥ずかしい写真をぬこに送られちゃった同期ちゃん
がんばれ同期ちゃん第6話「恥ずかしい写真を送られてしまった会社の同期」感想前回の感想記事第6話感想同期ちゃん、恥ずかしい画像をぬこにより勝手に送られてしまうの巻。1話で出張のときにホ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました