スローループ1話感想:3月の海に飛び込む変わりすぎてる女の子

2022年冬アニメ



スローループ第1話「とても変わった女の子」感想


アニメ公式サイト

TVアニメ「スローループ」公式サイト
まんがタイムきららフォワードにて好評連載中!原作:うちのまいこ「スローループ」2022年1月よりTVアニメ放送開始!

第1話感想

あらかわいらしい放課後ていぼう日誌。

それもそのはず、当作品の原作はまんがタイムきららキャロット、つまりはきらら作品だ。

人見知りで居心地が悪くなると亡き父親に教えられた釣りをしてひたすらに時間を潰している主人公の女の子がひとりの明るい天真爛漫な女の子と知り合い、なぜかふたりは親同士が結婚して義理の姉妹として同居することになり彼女に振り回されつつも釣りを教えていき心開いていくってそんな内容の作品になるのかな。

釣りの描写とその後の料理の描写は放課語ていぼう日誌を彷彿とさせ、あとはおなじきらら系のおっさん趣味系やや百合気味作品ってことで恋する小惑星を合わせた感じの作品って雰囲気。

3月のまだ寒さが残る海に飛び込む少女はそれは変わった子というよりも命知らずというかウマシカというべきか。

でも3年前まで実の父が使っていた部屋を血の繋がってない家族が使うってなったらいい思いしなくなるのはそれはそれで分かる気がするな。

しかしすんごい引っ越し方だな、主人公のひよりから見て新しい父の家に越すのではなく、実の母の家に新しい父と連れ子が越してくるって、ってことは新しい父はローンを一円も払わずに一戸建ての家ゲット!かよ。(団信に入っていると家主の他界でローンの支払いが免除される)

そりゃひよりも居心地悪くなるわ、内向的な分特に。

血の繋がってない人間がいきなり越してきてテリトリーを侵食され、亡き父の名残がある部屋でさえ取り壊されるかのように他人の部屋になっていくんだもの。

まあまだ新しい父親が温厚な人物で、自身にも釣りっちゅう逃げ道はあるからどうにか精神的にも保ててるんだろうけれど、これ新しい父親にDV癖があったら非行に走るパターンだよあれ。

だから高校進学前に唐突に訪れた親の再婚と同居なるいつ落ちてもおかしくないすんごい際どいラインスレスレのところをどうにかひよりは切り抜けたわけで。

釣りの描写よりもこの主人公の家庭環境の方が危なっかしくてやたら気になった作品だったな。

次回の感想記事

スローループ2話感想:幼馴染の恋登場、小春の初フライフィッシング
スローループ第2話「笑顔になれたら」感想前回の感想記事第2話感想フライフィッシングのレッスンと同時に、さっそくひおりの幼なじみの恋と父親が登場してきたうえ、ひおりとの関係の掘り下げも同時に描...

コメント

タイトルとURLをコピーしました