SPY×FAMILY18話感想:やっぱりアーニャがひたすらにかわいい

2022年秋アニメ



SPY×FAMILY第18話「【MISSION:18】家庭教師の叔父/〈東雲(しののめ)〉」感想


前回の感想記事

404 NOT FOUND | AnMaGa〜新作アニメの感想ブログ〜

第18話感想

家庭教師の叔父

アーニャはイーデン校の中間試験を間近に控えるもその日は新月で超能力が使えなくなってしまうことが確定、そのため、自力で赤点を回避しなければならずヨルの提案でユーリに家庭教師に来てもらうことにした。や

やっぱりアーニャの百面相がかわいい。

アーニャは新月になるとあの超能力使えなくなるのか、あの能力はお月さんのご加護を得ていたのね。

超能力も万全ではなかった、なんちゅうトラップを仕込んだもんだ。

つまりはこれまでもアーニャは29日に一回、ほぼ月一ペースで超能力が使えない日があったことになる。

ダミアン、小テストの成績が良かったもんでアーニャの入学式のときの不気味な笑みをし返す意趣返ししてきやがったな?

なんだよダミアン、すっかりアーニャと仲良いではないか。

補習中にダミアン出し抜く悪いこと考えて先生に怒られてさらに補習の内容が増やされるアーニャもわかりやすくてすち。

ダミアニャはテストでも別々のタイミングでそれぞれ互いのことを考えてた。

しかしまあテストの問題を教えろといぬさんに予知させたら夜ご飯がちちの作ったハンバーグとかいう映像が見えてきたもんだから興味がすぐにそちらに動いてしまい満足しちゃって一晩ぐっすり眠るアーニャ、ここギャグシーンがあまりにもかわいすぎる!!

アーニャへのときめきは潰えることがないな。

アーニャにとってユーリは母の弟、つまりは叔父。

そんなユーリとアーニャが初対面する回でもあるんだけど、やはりユーリが姉ラブすぎて姉のお役に立ちたいとアーニャに勉強を教えていく、それはそれでいろいろ期待できるんだけど何周も回った末家庭教師として役に立ってなかったというなかなかおもしろいオチが待っていたという。

ヨルの手作りお菓子を一口で戻す爆弾と知りながらもわざわざ食べに戻ってくるユーリ、想定通りに戻しながら感想を言うユーリ、本当に姉ラブすぎる。

〈東雲(しののめ)〉

中間試験は無事に終わったがロイドはアーニャの答案を改ざんするためにイーデン校に忍び込むとそこにはもうひとり、新進気鋭のスパイが学校への潜入を目論んでいたがあまりにも不審者然していたのでツッコミが追いつかなくなってしまう。

なお、彼の目的はダミアンだったようでロイドは答案をもとに戻す一方でアーニャの答案は改ざんせず、試験結果は213位であった。

アーニャの試験結果はギリギリ赤点回避らしい、あの学内に貼られていた掲示板、えらくずらーーーっと並んでいたんだけどあれ他の学年の順位も並んで貼り出されてるからってことだよね、なのでアーニャの成績は本当に下から数えた方が早いと。

ちなみにアーニャよりも下の順位にも何人か生徒がいたが彼らこそ赤点があった生徒(児童)であろうか、そんなことはどうでもいい、アーニャが赤点回避しただけでも喜ぼう。

つまりはロイドはアーニャの答案を改ざんしたところで全教科100点ってのはあまりにも不自然すぎるから逆に工作を疑われるので、バレないように現実的に赤点を回避するだけの点数にすればそれでよかったってことになる。

しかしまあ自力で赤点を回避してたから答案は改ざんしない、これもうロイドも娘を信じてるのか否か分からねえなこれな。

順番は前後するが本編はロイドこと黄昏が試験が終わったばかりで休日の学内に潜入するスパイ任務なんだけどまあフツーに考えたら先生も警備員もいない休日の学校のセキュリティなんてガバガバ、それはそれでこんなものよね。

黄昏が日の入りを表すコードネームなもんだから彼を強く意識した夜明けを意味する東雲ってすんごい単純なネーミングのスパイもいたもんだな、そいつのスパイらしからぬ言動でツッコミが追いつかずに最終的に一度はやられてるロイド、お前ってやつは…いいところでスキを作るから人間味があるんだよな、いや、人間なんだけどさ。

だってよ、東雲とかいうやつ、窓ガラスを割って学内に入る明らかに危険人物だし手のひらにタゲの学籍番号と依頼内容を書いてるしテストが保管されてる部屋のパスコードがわからない、あげく改ざんしたテストの答案は先生が見たら秒で怪しむ、子どもの字とは思えないほど達筆、こんなんスパイにしてはダメダメすぎてツッコミどころしかないやん。

ロイドが完璧な下準備でことを起こしてるのに東雲はうかつすぎる、これでも雇われてるスパイだっていうんだからな。

ダミアンの成績がよかったのに東雲はクビになった、だとするとどんな依頼を受けたんだろうか、考えられることは一つ、そう、ライバルを蹴落とすこと!!

それをロイドに邪魔されて優秀な成績になっていたためにクビになったのである。

黄昏は自分の娘、アーニャの成績をギリギリよくするためのスパイ行為、対して東雲はライバルからの依頼でダミアンの成績を赤点にするためのスパイ行為、ここまで対比構造になっていたとはな。

次回の感想記事

404 NOT FOUND | AnMaGa〜新作アニメの感想ブログ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました