ラブライブ!スーパースター!!第5話感想:ちぃちゃん退学届!?

2021年夏アニメ



ラブライブ!スーパースター!!第5話「パッションアイランド」感想


前回の感想記事

ラブライブ!スーパースター!!第4話感想:グッソクムシ~!
ラブライブ!スーパースター!!第4話「街角ギャラクシー☆彡」感想高校野球の延長により放映時間がのびにのびて3時間15分遅れの22:15になったけれど無事に放映。5回からTwitterを見ていたけれど、みんな9回裏、同点で迎...

第5話感想

ラフ原担当に久しぶりにキムジョンナムの名、しかも漢字表記ではなくはじめてカタカナ表記を見たんだけど(NHKは韓国人の名はカタカナ表記)、他作品では作画監督もやってるこの方はだれの変名義だ。

本編に出なかった子がリエラのうた歌ってた。

さて、今回は神津島でのスクールアイドルのライブに向けて&ちぃちゃんのスクールアイドル勧誘に向けての溜め回といったところ。

すみれとクゥクゥの前回から引っ張るグソクムシ天丼コントやクゥクゥのサニーパッションオタクムーブ、日本に来た中国人って設定だから左に壁がないと寝られないなる政治批判を暗喩した発言、耳に息を吹きかけてもだえさせるギャラクシー!もさることながら、メインは音楽科でダンス部に入ってることもありダブルブッキングになったから別行動を取るかのんとちぃちゃんの話にもなってくるよね。

クゥクゥちゃん左はダメなんだって、っていうことは滞在先で左で寝てたすみれは壁ではない、壁ではないって言うことはもう気の置けない関係になっていると思っている、おっと?

EDではすでに答えが出てるんだけど、なぜちぃちゃんがスクールアイドルにかたくなに入らないのか、そして神津島ライブにも参加しないのか、それは自分だけ音楽科に合格できたから、ダンス部やってるからって単純な理由だけではあらず。

どうやら幼なじみのかのんと交わした約束を含めたお互いの関係性のような本質的なところまで踏み込んでくるわりと重要な話にもなってきた。

「かのんちゃんのできないことをできるようになる」

「かのんちゃんの大好きで夢中になれるものを持てるように頑張る」

なるほど、この部分が枷になっていたのか。

もう幼い時点で実は徐々に二人の気持ちはくっついているようで離れ始めていたんだな。

つまりはこの発言の本質はかのんが自分と同じことをできるようになると頼りきりになることがちぃちゃんにはもう幼い時点で分かっていて、だから彼女ができることとはちがうことをできるようになり、彼女の大好きなものを見つけられるよう手助けしたい、としていたわけだ。

いままではそれぞれが歌とダンスって近くてもあり遠くてもある違うことを得意になっていたから気にすることもなかったが、かのんがスクールアイドルになりちぃちゃんと同じダンスをやり始めるようになったことでまたその悪いクセが出てきてしまったってやつか。

スクールアイドルにならなかったのも根はそこ、間違いなくかのんは自分にずっと頼り切りになってしまうから。

だからあえてスクールアイドルには入らずに距離を置くことで彼女の自主性にまかせることにした、これは「かのんがスクールアイドルになったなら、私はダンス部で腕を磨こう」と幼い頃の約束を忠実に守っていることになる。

だが、サニーパッションからはトップアイドルの立場からキツい一言を指摘されてしまった。

そう、自分も思ってるが口にしてないこととおなじことを。

これは同じものがイヤというよりは、かのんがここ一番になると人前で歌えなかった歌っちゅう失敗を恐れる気持ちを自力で克服して歌えるようになったように、ダンスの基本的な技術は自分と同じ水準になるまで教えるけれど、上乗せされる発展的、プラスアルファ的技術や表現は自分で考えて身につけてほしいっちゅうのがあって、神津島に行かず、顧問から出場を打診されてるダンスの大会をあえて選んだことで自分の思いを知ってほしいってことか。

信頼されているからこそあえて突き放すのね。

たしかにかのんも哲学的、根本的なことをちぃちゃんをよく知らない人物に向かって聞いてるし、これといっていい歌詞、彼女への想いを言葉にしたいがなんぼ精神統一しても浮かんでこずに悩み続けている時点で特に何もちぃちゃんについて考えてこなかったってのが分かるしな。

本当に近しい子への思いならすぐにいくつも出てくるはずだから。

かのんとちぃちゃん、距離は近いようで心は少し遠い場所にいたよ…

ってことは、かのんがサニーパッションに言ったちぃちゃんを上げる発言、あれはいいカッコしいしたいかのんのうわべだけだった、誉め殺しだったってことか。

ラストの引きが強烈だったんだけど、えっ、ちぃちゃん、音楽科に入学したと思ったら夏休みでもう退学しちゃうの!?当然理由はあるんだろうが、そんなに簡単に退学を選んでしまっていいの??

やはり、かのんと同じ学校にいるところからアカンかったか?

それともなに、考えを変えて音楽科から普通科に転科する??

そっち行っちゃう??彼女の真意はなんだ??

コメント

タイトルとURLをコピーしました