ラブライブ!スーパースター!!第6話感想:ちぃちゃんのダンス大会の結果は・・・?

2021年夏アニメ



ラブライブ!スーパースター!!第6話「夢見ていた」感想


前回の感想記事

ラブライブ!スーパースター!!第5話感想:ちぃちゃん退学届!?
ラブライブ!スーパースター!!第5話「パッションアイランド」感想前回の感想記事第5話感想ラフ原担当に久しぶりにキムジョンナムの名、しかも漢字表記ではなくはじめてカタカナ表記を見たんだけど(N...

第6話感想

友達との電話がどこかよそよそしいことに気づき心配になってライブ当日にも関わらず神津島から東京まで情にまかせて簡単に往復しちゃう女子高生何者だよ。

往復の飛行機代28200円だぞ、ストーリー展開優先でこのへんの事情はオミットされているとはいえ、やっぱり女子高生の財力でどこからそのお金が湧いて出てきたのかそこが気になって仕方ないんだよな。

あと、ダンスシーンがカットされてるとはいえいとも簡単にダンス大会で優勝しよったよちぃちゃん。

だから彼女の心情的にあそこでもしかのんが来てくれなかったらちぃちゃんは不安をダンスパフォーマンスに影響をもたらすくらいにまで引きずってしまい本当に優勝できなかったってやつか。

退学届を持ち、その上で海外で修行するなんて明らかに実現不可能な発言をしているのは絶対にあの紙にサインをしたくない、ここで必ず優勝しなくてはならないと自分をあえて追い込ませるためでもあったのね。

で、そこまで自分を追い込ませているのはかのんに助けてもらいっぱなしの自分が嫌で、自身もかのんの力になりたいと思っていたから。

ダンス大会で優勝できればかのんに並べる!弱かった自分が自分一人で大会を制覇できるくらい強くなったところを見せられる!って考えね。

でもやっぱりここからは自身の性格の話になってくるから、周りの子たちからいじめられていても言い返せない弱かった自分を変えることはそう簡単にはできず(自分の性格はなかなか変えられないものだ)。

かのんも人前ではプレッシャーで歌が歌えなくなってしまうって弱点をちぃちゃんに助けてもらっていたから、今回は私がちぃちゃんを助けたい!ってなってわざわざライブ当日に東京まで行っちゃったわけだし。

だから28200円の航空代でちぃちゃんにそれ以上の価値のものをもたらしてくれたのがかのんだったってことになるんだな。

すんごいみやげものを神津島にいるクゥクゥちゃんとすみれのところに持って帰ってきてたよね。

絶対ちぃちゃんのことだから「かのんなら神津島から自分の元へ助けに来てくれる!でも神津島は遠いしお金かかるしライブの準備で忙しいだろうからやっぱり来てくれないよな…」とかそんなところまで思っていたりしてそう。

かのんのためには優勝しか道は残されていないって自らを追い込んで、それでも不安に負けそうになっていたところをかのんに助けられ、見事にプレッシャーに打ち勝ち「優勝」した実績を作ったから今度はかのんを助けるために転科してまでスクールアイドルに加入してする、そんな思い切りの良いストーリーがたくましかった。

飛行機で神津島から調布空港までは片道45分なんだけど、当日飛び乗ってダンス大会の会場に急ぎちぃちゃんを助けるかのん、そこらのナヨナヨ草食男子よりも断然男気あったわ・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました