からかい上手の高木さん3 4話感想:お風呂の帰り、自然と高木さんを送ろうとする西片

2022年冬アニメ



からかい上手の高木さん3第4話「衣替え」「冬服」「お弁当」「UFO」「夜」感想


前回の感想記事

からかい上手の高木さん3 3話感想:朝と放課後と雨でからかいタイム
からかい上手の高木さん3第3話「うちわ」「魔球」「ネコ救出」「雨」感想前回の感想記事第3話感想ナレーションに大塚芳忠氏を起用してくるとはな。そして、壁に挟まっているはずなのにサナエと...

第4話感想

貴重な貴重な高木さんがラムちゃんに扮するシーンがあったね。

高木さんにならビリビリ何度も受けてもいいかな。

さっきまでポニ子ちゃんと歩いていた高木さんがお弁当を食べに西片のところに行ったときの気持ちを答えよ。(10点)

ポニ子ちゃんも高木さんの西片への想いを実ら は全部知ってるんじゃないのか?

「衣替え」「お弁当」は今回のエピソードの中では軽いジャブ程度だったが、「UFO」と「夜」は豪快なパンチの打ち合いになってたね。

中学生だけど夜道を帰る時に別れ際に「暗いし送っていくよ」と自然とエスコートできる西片、だから高木さんは西片のことを好きになるんだよな。

高木さんの照れた顔を暗い夜道で西片には見えないようにする小洒落た演出、今回は西片は勝負には負けたけれど試合には完全に勝利してたね。

高木さんは西片が銭湯に行く時間を聞いてから自分の入浴時間と西片の推測できる入浴時間を比べてちょうどお風呂から上がった時間に会えるように逆算して先に銭湯にやってきてる時点で西片の勝利だろうよ。

西片の家はお風呂こわれても高木さんの家はお風呂こわれていないんだぜ?

で、高木さんは西片にそのことはネタバラシちゃんとしてるからね、つまりは「西片にバッタリ出くわした体で会いたいから早くきた」ってことはちゃんと伝えているんだよ、遠回しに。

そのことを知ってか知らずか西片ちゃんと正解の発言して高木さんの照れ顔引き出してるんだもんなー。

最後の「西片顔赤いよー」は「西片(私は)顔赤いよー」と自分の今の状況を言ってるようにしか聞こえない。

「衣替え」のエピソードでは「あたためてくれるの?」と遠回しにハグを求めるような発言をしたかと思えばお弁当でも「また一緒にお弁当を食べたい」、「UFO」のエピソードでは「西片にならさらわれてもいい」なる心を許したというか好きな人になら身も心も捧げてもいいって意味の大胆な発言もあったし、毎話毎話言ってるけれどももうこのへんの発言は実質高木さんの西片への告白だろうよ。

なんならそのあとに高木さんを西片の自宅に連れ込みあんなことこんなことしても高木さんなら抵抗せずに受け入れそうだしな。

初めての大人の階段を上るのは早い人は早いからね。

高木さんはからかうだけでなくすっかり西片からのぬくもりと楽しい時間と夜っちゅうオトナの時間に自分をドキドキさせて照れさせてくれるひとことを欲しがるようになっていた。

ここまで言わせる西片、あなたは将来ジゴロになりまっせ。

むしろ西片は高尾に感化されてUFOっぽく見せる写メを撮るくらいなら、隣にいる魅力的な女の子の写メを撮りなさい!と言いたいね。

次回の感想記事

からかい上手の高木さん3 5話感想:中学時代のちーが初登場
からかい上手の高木さん3第5話「苦手なモノ」「ピーマン」「ギョーザ」「役決め」「釣り」感想前回の感想記事第5話感想Q.アバンに出てきた高木さんにそっくりの宮本侑芽ボイスの子はだあれ?...

コメント

タイトルとURLをコピーしました