からかい上手の高木さん3 5話感想:中学時代のちーが初登場

2022年冬アニメ



からかい上手の高木さん3第5話「苦手なモノ」「ピーマン」「ギョーザ」「役決め」「釣り」感想


前回の感想記事

からかい上手の高木さん3 4話感想:お風呂の帰り、自然と高木さんを送ろうとする西片
からかい上手の高木さん3第4話「衣替え」「冬服」「お弁当」「UFO」「夜」感想前回の感想記事第4話感想貴重な貴重な高木さんがラムちゃんに扮するシーンがあったね。高木さんにならビリビリ...

第5話感想

Q.アバンに出てきた高木さんにそっくりの宮本侑芽ボイスの子はだあれ?

A.ちー(からかい上手の(元)高木さんに出てくる西片と高木さんの娘)

ちーのみてくれは高木さん似だけれども、表情とピーマン嫌いは西片に似たらしい。

だから西片から遺伝されたピーマン嫌いなちーのお弁当にもピーマン料理が入ってるんだなこれ。

アバンの伏線を「苦手なモノ」での高木さんの発言ですぐに回収していく秀逸さときたらたまらないね。

元高木さんがアニメ本編で出てきたのは地味に2度目、1度目は第2期のアバンで林間学校のときのアルバムを見てる様子が描かれてる。

しかも元高木さんは後ろ姿が登場してたしな。

かすかに聞こえた鼻歌は一期目のOPの歌い出しか。

さて、本編はというと「役決め」とセットとなる「釣り」のエピソードは必見。

「役決め」なんてそもそもどんな内容の演劇になる予定なのよ、ロミジュリっぽい役名が出てきたと思ったらきびだんごAや犬っちゅう桃太郎っぽいものまで出てきているし。

しかもきびだんごAはいてもきびだんごB、きびだんごC…はいないしな。

とはいえ西片が演技をしようとしたらから揚げ喫茶に未練を持ってる木村の感情ダダ漏れの発言が秀逸であれよあれよと王子役に決まっていったその流れは高木さんらしくて秀逸だったけどね。

林間学校に行ったときに夜にやったフォークダンスの時も西片は高木さんの番になる目の前で曲が終わってしまうってことがあったからね。

で、本命は「釣り」だよ。

「苦手なモノ」で高木さんは「西片に料理を作ることがあるなら…」となにやら将来をすでに思い描いているかのような発言をしていたけれど、「釣り」でも高木さんは実は魚がおろせるっちゅうなにやらこちらでも西片との将来を見据えたかのような発言をしていたからね。

むしろ池に連れ込まれている途中に西片に発した一言はありゃ高木さんは男女が人気のない場所にいるときに深い関係へと誘う一連の具体的な行動をずっと連想していて、西片になら深い関係になることを迫られても抵抗はしないよ、とむしろ西片との深い関係を望んでいたんじゃないのかあれは。

西片はろくな魚は釣れなかったけれどそれでも池の主と呼ばれてるお魚よりも大きい、高木さんっていう大魚を釣り上げているじゃないか。

高木さん、池に落ちそうになっていた西片を思わず後ろから支えちゃったってテイで抱きしめることに成功してるし、なんならいちど抱きしめ方を強くしているし、糸切れちゃった後に勢いよく離れた後に目を上下させているし、その後の西片もドキドキで高木さんを見る視点がずっとわずかに動いていて定まってないし、「コイ」なる単語からお魚の「鯉」だけでなくあるいは「恋」をダブルミーニングさせるような会話をしてきたりととりわけ後半のシーンはやり手すぎてニヤニヤが止まらなかったよ。

女の子に後ろから抱きしめられたかったよ。

次回の感想記事

からかい上手の高木さん3 6話感想:西片大逆転勝利!
からかい上手の高木さん3第6話「文化祭」感想前回の感想記事第6話感想久しぶりに浜口と北条さんの姿があったね。こっちもこっちであんまり関係は進展していないけれど色恋模様は順調っぽくて良...

コメント

タイトルとURLをコピーしました