からかい上手の高木さん3 6話感想:西片大逆転勝利!

2022年冬アニメ



からかい上手の高木さん3第6話「文化祭」感想


前回の感想記事

からかい上手の高木さん3 5話感想:中学時代のちーが初登場
からかい上手の高木さん3第5話「苦手なモノ」「ピーマン」「ギョーザ」「役決め」「釣り」感想前回の感想記事第5話感想Q.アバンに出てきた高木さんにそっくりの宮本侑芽ボイスの子はだあれ?...

第6話感想

久しぶりに浜口と北条さんの姿があったね。

こっちもこっちであんまり関係は進展していないけれど色恋模様は順調っぽくて良かった。

木村、これからが演劇のクライマックス、大一番の見せ場だってところで食いすぎて腹下していて大笑いだよ。

でもそのおかげで高木さんとのラブロマンスのシーンが木村ではなく西方にお鉢が回ってくるいろんな意味で結果オーライ⭐︎な展開になってたね。

高木さんは西片に「春の日に出会ってからあなたは王子様です」なんて台詞を多少改変してまで本音を漏らしてたんだけど、あれもう事実上の告白でしょ、セリフにかこつけた。

そんで西片が王子になってるのを見て思わず高木さんは笑顔を見せて抱き合ってたんだもん、これ西片にとっちゃ9回裏ツーアウトからの逆転満塁サヨナラホームランだったよね。

なんだよこのおいしいところだけ二人の空間に入っちゃう展開はよお!!

ちゃんと高木さんはアドリブのセリフで西片を好きになったタイミングは春の日、つまりは中学の入学式の日ですって明かしてるしね、そこも抜かりなかったな。

こっちも見どころだったけれど、前日夕方の西片の屋上呼び出しのシーンも見てほしい。

実は高木さんも西片が自分のことをどう思ってるのかすでに分かってる描写があるから。

「(屋上に呼び出されたとき)最初は期待しちゃった」なんて言ってるんだよ高木さん、たまりは告白を期待していたってこと、告白を期待していたってことは、西片が自分のことをどう思っているのか分かってるってこと。

西片、男ならその期待に応える発言をしないと。

なにが目的を言ったかどうか覚えてないからもしかしたら告白と勘違いされてしまう、だよ、高木さんは夕陽の屋上ってシチュエーションで告白されると考えてくれているのによ!

「高木さん!文化祭の前の日に言っちゃうけど好きだー!」なんてあそこで言ってみ、高木さんから抱きしめてきてくれるぞ?

そのうえでお化け屋敷のシーンなんて高木さんは完全に西片が勝負を仕掛けてくるだろうって心理、思考を読み切っていて驚愕だよ。

なんだかんだ言って高木さん、西片とお化け屋敷に入りたかったんだよな、だから一人でタイムアタックした時はお化けに目もくれず早いタイムを叩き出した、と。

お化け屋敷を女の子と回って抱きつかれる男になりたかったぜ!

次回の感想記事

からかい上手の高木さん3 7話感想:忘れ物は高木さん?文化祭でカップルが多数できた中学校なにごと
からかい上手の高木さん3第7話「散歩」「忘れもの」「サンタさん?」「編み物」感想前回の感想記事第7話感想あ、西片と高木さんの図書委員設定生きてた、使い捨ての設定だと思っていたら違った、まあこ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました