転生王女と天才令嬢の魔法革命1話感想:王女と令嬢の百合模様!?

2023年冬アニメ



転生王女と天才令嬢の魔法革命第1話「王女と令嬢の魔法革命」感想


前回の感想記事

TVアニメ「転生王女と天才令嬢の魔法革命」公式サイト
この魔法は、きっと、あなたの笑顔のために。TVアニメ「転生王女と天才令嬢の魔法革命」2023年1月放送スタート!

第1話感想

原作は小説家になろうで掲載されたラノベ、ただし私を含めみんながよく知ってるテンプレ異世界ファンタジーとはまた違う系統の作品。

前世の記憶があるというアニスフィアは魔法で空を飛ぶことを夢見て日夜素材狩りをしてまで研究していたはいいが実際はなにも魔法が使えぬまま、ある夜お手製ほうきで空を飛んでみたところ貴族学院の夜会に突っ込んでしまったがそこではなんと、公爵令嬢のユフィリアがアニスフィアの弟アルガルドから婚約破棄を言い渡されていたところであり、勢いのままにアニスフィアは涙を流すユフィリアをさらっていった。

早々とあらわれました、今期のエニアグラム7w8、トライタイプ728か729、16タイプENFP枠!

この作品のMBTIはまとめwikiにもPDBにもないがタイプはリコリスリコイルの錦木千束とほぼ同じ、自信を持ってアニスフィアは自由奔放で破天荒で人たらしなENFPと言って差し支えないだろう。

担当声優の千本木彩花さんは前期はENTPのキャラ(ぼっちざろっくの廣井きくり)を担当していたっけね、なにやら演じてるキャラのタイプが固まってるなあ。

作品名に転生王女とあるけれど見た限りでは転生要素はそんなに濃くない感じかな、おぼろげながら記憶があるってだけで無職転生のルディのように別に前世の人格が乗っ取って脳内で語りかけてきてるってわけでもないしね。

どちらかというとアニスフィアが女たらしであり相手をリードしてグイグイ引っ張っていくタイプの百合模様の方が濃く感じられる。

そういやリコリスリコイルも多少の百合要素があったっけね、恋愛感情はないにせよ。

場の雰囲気だけでユフィリアをさらっていけるんだから強いよアニスフィア。

それよかほんとに空飛ぶ夢を叶えるためなら素材狩りしーの流血しーのほうきを何本もだめにしーの王族の身分を捨てーのと研究熱心だったよな。

国を導く存在で厳格であるはずの王族にしては会話のノリがめちゃくちゃ現代風で軽いのもそういうこと。

まあ空を自由に飛びたいな♪なんてのは今も昔も幼きちびっ子の夢だからね、たぶん精神年齢が4〜5歳なんだと思う、16歳くらいの少女の外見をしてるだけで。

とりあえずあの弟君は決められた許嫁との政略結婚よりも好きになった女を選ぶ自由恋愛の方を取ったらしいがこれもまた勘当コースに突き進んじゃう感じなのではないか??

アニスフィアの明るく軽いノリだけで全てを強引に突っ切る展開になるかもしれないがとりあえずはこのまま付き合ってみることにします。

次回の感想記事

転生王女と天才令嬢の魔法革命2話感想:アニスフィアとユフィリアがさっそく同棲生活開始!
転生王女と天才令嬢の魔法革命第2話「趣味と実益の助手獲得」感想前回の感想記事第2話感想魔法で空を飛ぶことを夢見る王女、アニスフィアは訓練中に不時着した夜会にて目の前で婚約破棄を突きつけられて...

コメント

タイトルとURLをコピーしました