トモダチゲーム5話感想:友一くんは結構バカじゃなかった!!

2022年春アニメ



トモダチゲーム第5話「友一君って結構バカなんだね」感想


前回の感想記事

トモダチゲーム4話感想:5人の友情はバラバラ、四部誠の父は汚い男
トモダチゲーム第4話「これマジ? 本気で引くんだけど」感想前回の感想記事第4話感想美笠天智の年齢偽りよりも沢良宜志法がふだん男性用下着をはいてることが許せない人間が多いってどういうことだよ。...

第5話感想

いやしかしこのゲームほんと練り込まれてるな、前半に借金増額マスを多く配置してさっさとこのゲームを終わらせようと陰口を書かせるように誘導、後半に借金減額マスを多く配置してもし全員横並びで1マスずつ進んだ場合、第2ゲーム全体の収支をプラマイ0にさせているって言うんだから。

しかも最初の2マスの借金額に差をつけたことや最初にゴールした人が第2ゲームでの全員の借金を全額背負う、つまりは負けっちゅうルールまでご丁寧につけたことで、実は嫌いだと本音では思っている人間に借金を背負わせるように意図的におとしいれることができる、このゲームの裏側に誰かが気づいたときには運営の思惑通りに心理を操作されているってか。

だから「友情は打算的=金が絡めば友情なんて簡単に壊せる」って発言がありつつもその友情を信じることが必要だったというわけなのな。

そして友一結構バカじゃなかった!!

すでに第8ピリオド終了の時点で裏切り者=人狼が誰なのかを確信していた!

ちなみに、視聴者は第4話の時点で裏切り者が誰なのかははっきりと明示されている、つまりは刑事コロンボスタイルで人狼ゲームが描かれている。

この作品はゲームに仕込まれた意図的な裏の一面を見つけ出す謎解きがメインではなくこのゲームに参加する人たちの人間模様をメインに描いているので自然とそうなる。

ってことは今話のAパートでの友一の裏切り者&攻略法を知っている発言は一人に絞り込めそうで絞り込めきれてない裏切り者をわざわざ向こうから自分の元へおびきよせるためのフリだったってことになるだろうか。

友一の提案に執拗に反対してきたうえ、直後のピリオドでわかりやすく複数の陰口を書いてきた奴がいたからな、ちなみに1ピリオドで複数の陰口を書くのはルール上認められている。

誰なのかをわかりにくくするためにうんと多くの陰口を書いたんだろうが逆にあの言動で特定しやすくさせてしまった、友一の思惑にまんまと引きずり込まれたってことになる。

こんなゲームで心理の読み合いかよ…なかなか見入ってしまうね。

じゃあ友一はどこで裏切り者に気づいたかだよな、やはり全員ずっとゴールまで白紙で出そうと最初に約束しつつも第2ピリオドで一言でいうと「最初にゴールした人が負け」なるルールの明示により第3ピリオドで初めて陰口が1つだけ書かれたことで裏切り者の存在に気づき(ただし誰かは分かっていない)、第4ピリオドからは陰口の内容と陰口ボックスに入る順番を操作して具体的な特定作業に入り出したと言ったところだろう。

後者は第4ピリオドと第6ピリオド、第19ピリオドでその光景が見られる。

第3ピリオドでの美笠天智が書いた陰口の内容はどう読み取るべきなんだ、むかし交際をしていたってのは悪手じゃないのか。

第4ピリオドでは友一→沢良宜志法の順で陰口ボックスに入ったことで沢良宜志法に何か具体的なメッセージを残しているはずだ、それに呼応するかのようにこのピリオドではジャブ程度の陰口が2つあったうえ、やけに友一は「白紙」で出したことを強調していたしな。

第6ピリオドでは美笠天智を最初に陰口ボックスに誘導したその裏側で友一は何をした、もしかすると第4ピリオドで美笠天智が書いた陰口により四部誠と沢良宜志法が引き離されようとしているのを見た友一が第5ピリオドで書いた陰口に含めたメッセージを沢良宜志法は読み取れなかったから殴ったのかもな。

「心木ゆとりが中学時代円光していた」って陰口にどんなメッセージがあるんだって話だけどな。

第8ピリオドは最後に友一が陰口ボックスに入ったのかな、ただしこちらはあまり関係はなさそう。

あとは四部誠が過去に人を殺したなる陰口はやはり友一が書いたウソだろう、さすがに四部誠が弁明時の「親父がなんとかしてくれたから」ってバカ正直に言ってしまうのは引いたが、ウソをつけない性格である以上裏切り者ではないことが確信を持てたって感じかな。

そのへんで友一は消去法的で裏切り者を特定し、残った人物が裏切り者であるかどうかを導くために「このゲームの攻略法がわかった」と発言しまんまと引っかかってくれたって思惑だろうね。

第19ピリオドは明らかに友一は最初に美笠天智を陰口ボックスに入れて指示を出したよな、「何も書くな白紙にせよ」と。

次回の感想記事

トモダチゲーム6話感想:友一が仕込んだ3つの仕掛けをネタバラシからの超展開
トモダチゲーム第6話「やっぱり“人殺し”とは友達になれないって」感想前回の感想記事第6話感想は?は?は?友一が過去に人を殺めた殺人鬼で口達者のカルト宗教の教祖みたいな極悪人であると判明したっ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました