うる星やつら2話感想:あなたに(不幸を)あげる

2022年秋アニメ



うる星やつら第2話「あなたにあげる/幸せの黄色いリボン」感想


前回の感想記事

うる星やつら1話感想:昭和のギャグラブコメが帰ってきた、障害のある恋ほど熱く燃える
うる星やつら第1話「かけめぐる青春/絶体絶命」感想アニメ公式サイト第1話感想昭和のラブコメが令和に帰ってきた!ただし私は昭和の本作品を全く視聴していない!むかし再放送やってた...

第2話感想

前半はラムに密着されて何度も酷い目にあったあたるが嫌気さして変装して逃げると病弱な巫女、サクラと不意に出会い下心見え見えでお祓いを受けてみたところ虫歯や偏頭痛、心臓の痛みと具合を悪くして中断するたびに彼女の呪いの元凶だった妖怪に取り憑かれたかわりにサクラの体調は回復、その妖怪たちもサクラにより消滅していったが死神にやられてしまい死んだかに見えたが看護師にナンパしてお仕置きを喰らう話。

後半はあたるがチェリーから渡されたリボンをラムにプレゼントしたところそれはラムの電撃や飛行能力を封じ込める効果があり、しのぶを怒らせてしまったりラムに恋をした友人の男ふたりから徹底マークされたりした末にリボンの効果がバレてしまい爪で引っ掻かれたり腕を噛まれたりとひどい仕置きを受けただけでなくリボンを外したことでより強い電撃を喰らう話。

ああギャグのノリ、オチ、チェックシャツをズボンインする登場人物の服装、ラジカセとカセットテープなる小物類、全てが80年代だっちゃ!

巫女のサクラの唱えるまじない、食い物の名前が連呼されたかと思ったらアブラマシマシヤサイマシマシなんちゅう語が出てきてそこだけなぜか現代だったけどな。

学校でもパートナーの女の子がいちゃいちゃしてくるとかこれ前期でもとある作品で見た光景だった、もはや発端はここか!?

あたるは女性運があるのかないのか、めちゃくちゃ確率が低いであろうラーメン屋から出た途端にグラマラスな女性の上半身を触れるイベントを平気で一発で達成するなんたる引きよ。

まずグラマラスな女性と出会う確率すら低いのに。

死んだかと思ったら看護師にナンパしたいから起きたってのが実にお調子者のあたるらしさがよう出たオチだった。

あんなあたるとラムの学校でのいちゃいちゃを見せつけられたのにあたるが行方不明になったときにテレビの向こうから心配してくれるしのぶをあたるは絶対に手ばなしてはいけない。いいか、絶対にだぞ!

学校の教室で授業つまらないからとキスするヒロインとかお前うらやまけしからんすぎるだろ…

後半は露出の多い美少女、ラムちゃんからいきなり目を見て話しかけられたらそりゃフツーの男ならねえ、恋をしないわけがないんですよ。

私だって恋をしてしまうよ。

あの男ふたりがのちにラム親衛隊になる人物か。

ラムの電撃受けたくないからチェリーに頼み込んで能力を封じさせたらより暴力的になっちゃったっちゅう笑いと驚きの展開へ。

まあそれはリボンをプレゼントされた嬉しさが裏があることがわかりすべて裏返った格好ではあるけどね。

結局夜中に自分の部屋で電撃ビリビリされるのと腕噛まれてプロレス技かけられるの、どっちがマシなお仕置きなのやらこれもうわからないな。

今回ももらったものが不幸だったり、幸せの黄色いリボンから不幸な話へ流れていったりとどちらの話もおもしろかった。

次回の感想記事

うる星やつら3話感想:面堂登場で四角関係に発展
うる星やつら第3話「トラブルは舞い降りた!!/迷路でメロメロ」感想前回の感想記事第3話感想あたるのクラスに財閥の御曹司、面堂終太郎が転入しイケヴォイスでさっそく即女子の人気を集めしのぶも彼に...

コメント

タイトルとURLをコピーしました