うる星やつら7話感想:犬はダメでも妖怪はOKな少年の家どういうこと

2022年秋アニメ



うる星やつら第7話「住めば都/生ゴミ、海へ」感想


前回の感想記事

うる星やつら6話感想:今日の新キャラヒロインはみんな軽い女だったな
うる星やつら第6話「いい日旅立ち/お雪/あたるの引退」感想前回の感想記事第6話感想いい日旅立ち節分の日にすき焼き楽しみにしていたあたるは突然ラムの故郷の星にて福の神との節分合戦に参加...

第7話感想

住めば都/生ゴミ、海へ

面堂家のプールに遊びにきたあたるたちはサクラ先生の水着姿に興奮しているとぶん殴られてプールに沈むとそこに静かに住み着いていた妖怪と遭遇、あたるや彼が浮かんでこないことを心配するラムが応対にあたったがお茶菓子をとりにプールサイドに上がるやほかの客に驚かれ、面堂に立ちのきを言い渡されてあたる家のお風呂に住み着いた。

それから一ヶ月後、あたる、ラムがしのぶ、面堂と海に行くことになるもプールの妖怪を捨ててこいと母親から言われたので連れていくと少年がイヌを捨てにきていただけでなくサクラも婚約者のツバメとデートに来ていた、一度妖怪と別れたがサクラたちが岩場に来たのでみなラブロマンスの様子をはなれたところからこっそり見ていたがバレてしまい連れ帰りランチを楽しみ再び別れたが、イヌを捨てきれなかった少年に間違って拾われてしまった。

ホテル一刻※高橋留美子先生の別作品「めぞん一刻」や缶ジュースが昔なつかしデザインのファンタやHI-Cとかいう小ネタが出てきてたね。

あのプールさ、よく見たらあたるたちかなり潜ってるから深さ10mくらいはあるんじゃないか?

誰も底を歩けないんだもの、シンクロナイズドスイミングのプールかな?

サクラ先生婚約者いたんだな、揃いも揃ってあたるたちはキスシーンをのぞくとかやはりオトナの色恋ネタには興味津々な年頃の男女なのがよく分かる。

さて、今回のメインはプールの妖怪との出会いと別れの話なんだけど、やはり別れというだけあって心ない飼い主が巷で流行ってるからって人気で飼っていらなくなったから簡単に保健所に処分しに行くっちゅうエゴたっぷり、人でなしのクソみたいな人間の話とはわけが違ったね。

まああんなのと一緒にされても困るんだけどさ!!

人気のないところで別れる、あるいは次の飼い主がすぐにあらわれそうなところで別れるっちゅう悲しさが表現されてた。

別れの前の大所帯の彩り豊かなランチですらこのあとあの妖怪は捨てられるって思うと侘しかったもの。

ペットブームなんて世間はさんざんもてはやしているけれどその裏では誰か少年たちが拾ってきたイヌを親の猛反対でまた捨てるなる光景はそこかしこで起きてるんだろう、とくに地方で。

クレヨンしんちゃんのシロみたいに拾ってきたのをずっと飼い続けられるほうがレア、そんな感じ。

でもあの少年の家、イヌは飼うのだめでもわけのわからないプールの妖怪はOKなんだ、どんな家だよ、フツーは逆じゃね?ってツッコミ入れたくなったね。

次回の感想記事

404 NOT FOUND | AnMaGa〜新作アニメの感想ブログ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました