宇崎ちゃんは遊びたい!ω10話感想:桜井父がチャラ男だった

2022年秋アニメ



宇崎ちゃんは遊びたい!ω第10話「クリスマス前はドキドキさせたい!」感想


前回の感想記事

宇崎ちゃんは遊びたい!ω9話感想:小涌園とガッツリタイアップしてた観光PR回
宇崎ちゃんは遊びたい!ω第9話「宇崎藤生は家族サービスしたい!」感想前回の感想記事第9話感想なんやこの露骨な観光PR回はって律儀に小涌園のホームページチェックしたらガッツリタイアップしてたや...

第10話感想

前半はクリスマスを目前に宇崎ちゃんは桜井の家を訪れ料理を作りつつビーストになり何かアプローチをかけられるだろうと期待をしていたがなにもされず、服を脱いでくれと言われドキドキしていたらそれは今宇崎ちゃんがきてるTシャツが桜井のものだったため返却することになり、そのついでに入浴もすませ着替えたら部屋着の短パンだと思っていたものが実はトランクスだと指摘され意識してしまう話。

後半は桜井が一旦実家に帰ることになり宇崎ちゃんは亜実と榊と3人で居酒屋で話をすると酒が回ってきて桜井に対するグチになっていく一方で桜井は父母、そして大学在学中に生まれた歳の離れた妹とご対面する話。

男物の下着をはいている女性がなんと今期も登場してきた、前期は井ノ上たきなっちゅう覇権アニメのW主人公のひとりだったけれど今期はあまり目立ってない作品のこれまたW主人公の1人だった。

宇崎ちゃんもうすっかり浮き足立ってるというか色気づいちゃってるじゃん、まあ聖夜を前にして頭の中は桜井とどうやったら深い関係になれるか、そのことでいっぱいかな。

後ろから抱きしめられるところを連想したり愛の告白されたりといろんなシチュエーションが連想されているかな。

下着を桜井の家に置いて帰る仕込みしてるあたりそうでしょう、桜井に宇崎ちゃんの下着の下にある姿を想像させて悶々とさせる…

アプローチがどんどん直球にはなってきたがまだ遠回し。

まあ桜井は唐変木だから宇崎ちゃんの意図が汲めないニブチンなんだけどさ!

だから宇崎ちゃんもこのまま○の6時間迎えるには桜井を押し倒して真ん中の足を触るくらいまでしないといけないよ。

ほら、桜井の真ん中の足、立派だよ!

かたわらに天国から性の悦びおじさんがあらわれそう。

女が自分の下着を男の部屋に仕込むってのはつまりそういうことなんだよちょっとはわかってほしいよ女がここまで踏み込んだことをやってきているのに恥をかかせる気かよ…

据え膳食わぬは男の恥って言うだろう??

変わってなんと、後半ではこんなタイミングで桜井一家が出てきたんだけどパパンがあろうことかチャラ男で声優も杉田智和ってのが強烈なインパクトだったな。

なにせ46歳にして息子の大学進学を機に一人暮らしさせたかと思ったらそれは自分が母親とイチャつきたかったからっていう理由で父親としての威厳がまるでない、頭の中が中学生のまま止まっているチャラ男だったっていうんだから。

しかもママンの方が年上ときたもんだ。

それでいてここの夫婦は妹をつい最近出産したって言うんだぜ、なんなんだこの破天荒な尋オヤジは。

じゃあ桜井のところはいままで親子が会う機会がなかったから親子関係は悪いのかというと実際のところこう見えて全然悪くはないどころか良好な方らしい、イチャイチャしたいって欲望のままに動くパパンと宇崎ちゃんは特別だと言ってるけどその言葉の意味にはいろいろ含みがあり慎重に動く息子と性格が正反対だからね。

パパンの方が自分の要望に真っすぐにママンをうまくごまかして息子に連絡しないよう言っていたっていうんだから親子関係が悪いわけがない。

この辺はミスリードに注意をしておきたい。

後半はクリスマスっちゅうカップルの一大行事を前に桜井を宇崎ちゃんたちから離すために一家を出し、宇崎ちゃんに今の心境を告白させるっていう一石二鳥のストーリーが展開されてた。

宇崎ちゃんの方から絡んでいけばいいんだけど、普段が普段だけに特別感を出しても気づかないだろうってジレンマがあるんだろうな。

なので桜井の方からくるように仕向けているが来ない…進みがゆっくりすぎるわ!!

次回の感想記事

宇崎ちゃんは遊びたい!ω11話感想:どっちつかずの桜井はあまたの大人たちから忠告を受ける
宇崎ちゃんは遊びたい!ω第11話「なんだかそろそろちゃんとしたい!」感想前回の感想記事第11話感想宇崎ちゃんは榊と亜実さんが同席する飲みの席にて桜井との出会いのときを語っていく。その...

コメント

タイトルとURLをコピーしました