金装のヴェルメイユ~崖っぷち魔術師は最強の厄災と魔法世界を突き進む~1話感想:なんのことはない、おねショタ使い魔

2022年夏アニメ



金装のヴェルメイユ~崖っぷち魔術師は最強の厄災と魔法世界を突き進む~第1話「崖っぷち魔術師と封印されし厄災」感想


アニメ公式サイト

TVアニメ「金装のヴェルメイユ」公式サイト
月刊少年ガンガンで大好評連載中の『金装のヴェルメイユ~崖っぷち魔術師は最強の厄災と魔法世界を突き進む~』(原作:天那光汰/作画:梅津葉子)がアニメ化決定!2022年7月5日(火)22時30分~AT-X/TOKYO MX/BS11/サンテレビにて放送開始!

第1話感想

初回視聴時に1話切りを決めていた作品。

ストーリー展開としては王道の召喚おねショタものよね、ショタと言うには歳上すぎる気もするけれども。

人間の側の魔力が弱すぎて使い魔を召喚する力が足りないのかと思ったら逆に強すぎて使い魔のほうがビビってあらわれないってのに自分自身も気づかず、だから周囲からは弱い人間として扱われてしまうってのもまあ王道の出だしよね。

そして、どちらかというとストーリーというよりもまれいたそがお色気悪魔役やってるのがみどころになるんだろうか。

簡単に言ってしまうとむかし放映された「すのはら荘の管理人さん」っておねショタラブコメ作品の異世界使い魔バージョンといったところだろう。

あとは幼なじみのリリアが実は脳内淫乱ピンクでアルトとのイケナイことを常に妄想している人物だったっておどろきの設定開示もあったね。

やっぱり髪がピンク色のヒロインは頭の中もピンクだった。

ヒロインは好意を全く隠していないんだけどアルトは気づいていないってのはこれもまた幼なじみあるあるだよな。

もう一作品尋作品はあるけれど、こちらはたぶん具体的な行為には及ばない健全な尋作品に分類されると思われる(原作はガンガン連載のマンガだし、規制解除版がないからというメタ的な理由もある)。

それはあのおねショタ悪魔のヴェロメイがお色気でアピールしてくるはしてくるけれど、踏み込んじゃいけないところには踏み込まないとわきまえているからと考えることもできるね、すでに男子の両ふとももの間にある象さんを部屋着の上からさわろうとしていたけれどな、おそらくそこ止まりだと思うよ。

次回の感想記事

金装のヴェルメイユ~崖っぷち魔術師は最強の厄災と魔法世界を突き進む~2話感想:リリアが全裸になる回
金装のヴェルメイユ~崖っぷち魔術師は最強の厄災と魔法世界を突き進む~第2話「新学期と妖精の花」感想前回の感想記事第2話感想新キャラとしてことあるごとに突っかかってくるであろう敵のような位置付...

コメント

タイトルとURLをコピーしました