金装のヴェルメイユ~崖っぷち魔術師は最強の厄災と魔法世界を突き進む~3話感想:銀の龍の背に乗るクリス

2022年夏アニメ



金装のヴェルメイユ~崖っぷち魔術師は最強の厄災と魔法世界を突き進む~第3話「竜騎の鼓動」感想


前回の感想記事

金装のヴェルメイユ~崖っぷち魔術師は最強の厄災と魔法世界を突き進む~2話感想:リリアが全裸になる回
金装のヴェルメイユ~崖っぷち魔術師は最強の厄災と魔法世界を突き進む~第2話「新学期と妖精の花」感想前回の感想記事第2話感想新キャラとしてことあるごとに突っかかってくるであろう敵のような位置付...

第3話感想

いつもは背中をパックリあけた服を着てるヴェルメイの体操服が見られた貴重なエピソード。

銀の竜の背に乗るクリスは実は中○みゆきの転生した姿だった…??

それはさておき、今回は前回語られた竜騎兵団なる竜を使い魔にする人たちにより結成されたグループの団長、クリスにアルトが決闘を挑んでいく話。

クリスもまあ〜、自分のあるべき理想の姿や強さ、信念を曲げることなく(Ni)その姿を実現するために組織のリーダーとなり決めたルールを用いて厳しい態度で周りに誇示していく(Te)わかりやすい性格をお持ちでいらっしゃる!(INTJ)

彼女は空を飛び制空権を奪える竜こそ最強の使い魔であり空飛ばない恐竜を竜ではなく巨大なトカゲとまで吐きすてる冷酷さをもってレクスと舎弟のプライドをズタズタに切り刻んでいる。

まあそれはレクスの竜(カッコ悪い名前とはいえ彼に撮っては大切な使い魔だ)がヴェルメイに簡単にやられてしまい敗走したからなんだけど、容赦なく厳しい罰を与えていくくらいには彼女は自分の強さには自信を持っているっていうんだから敵に回したら末恐ろしいぞ。

とりわけクリスは自分の使い魔である竜を制空権を奪うためだけに使って戦いそのものは自分が行うやたら贅沢でトリッキーに強さを見せる戦い方してるんだもんな。

そんなクリスにすべての使い魔は尊い存在であるとする普段は温和なアルトがここぞってときに食ってかかっていくたのもしさよ。

(彼は普段の話し方や周囲にも温厚に接し現実的なものごとの見かたをすることからSi-Feが優勢に出てるISFJと考えられ、自分やみなが大切にしてる使い魔のことを口汚く罵るクリスにプライドをへし折られた周りの人間を守るために戦ってる)

昨日うちの舎弟がどうこうケンカをふっかけてきた竜騎兵団の先輩が今日にはうってかわって恐竜はどう思うかなんてすんごく弱気なことを聞いてきたっていうんだぜ、そりゃあまりにも変貌したその様子の変化に竜騎兵団-団長クリス-何かひどいことされた-ならば自分が対抗しようってのはふだんあまり直感を使わない人でも容易に想像、思考できよう。

ヴェルメイのイチャイチャ色香シーンが目立ちがちな今作におけるもう一つの顔、いざこざにケリをつけるための決闘がうまく機能してたよな。

なかなか本格的におもしろくなってきた。

次回の感想記事

金装のヴェルメイユ~崖っぷち魔術師は最強の厄災と魔法世界を突き進む~3話感想:銀の龍の背に乗るクリス
金装のヴェルメイユ~崖っぷち魔術師は最強の厄災と魔法世界を突き進む~第3話「竜騎の鼓動」感想前回の感想記事第3話感想いつもは背中をパックリあけた服を着てるヴェルメイの体操服が見られた貴重なエ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました