金装のヴェルメイユ~崖っぷち魔術師は最強の厄災と魔法世界を突き進む~7話感想:アルトが生徒会室に呼び出された!

2022年夏アニメ



金装のヴェルメイユ~崖っぷち魔術師は最強の厄災と魔法世界を突き進む~第7話「告白」感想


前回の感想記事

金装のヴェルメイユ~崖っぷち魔術師は最強の厄災と魔法世界を突き進む~6話感想:いい最終回だった
金装のヴェルメイユ~崖っぷち魔術師は最強の厄災と魔法世界を突き進む~第6話「願い」感想前回の感想記事第6話感想ヴェルメイがオブシディアン先生により悪魔としての姿をあらわすと鎖に繋がれてしまっ...

第7話感想

前回のオブシディアン先生との戦いによりヴェルメイが悪魔の姿であったことがついに全校生徒に知られることになったわけだけどああ、リリアから尋の瘴気が抜けていく…

とともにオブシディアン先生本当に女子から人気だったんだ、見た目は好青年だし、声も子安武人だし好感は持てる要素はあるのは確かだけど。

とても数話前に全裸透明姿でアルトの部屋に忍び込んでアヘ顔を視聴者だけに見せていた人物とは思えないほど人が変わったかのようにヴェルメイに思いのたけをぶちまいていたからそれはそれは驚いたよ。

あれ、リリアってこんないいこと言う少女だったっけ?もっとこう、アルトのことでヴェルメイと張り合ってなかったか?

分かった、ヴェルメイのことを認めたのは今後もアルトのことで張り合いたいからなんだな!

ライバルに塩を送るふりして自分がアルトの一番であるとずっとアピールしたいんだな!?

ヴェルメイが悪魔だったとわかってもなおそのことを大したことない、あるいはアホね、と頭チョップして余裕ぶっこけるリリアさんふところでかくてすげーっす。

それでこそリリアだよ。

リリア認められたことで改めてアルトとの結束が強くなりわかりやすくキスをおねだりするヴェルメイ、やはり相当に不安を抱いていたのがよく分かったよね。

今回における尋要素はあまりにも大きすぎて胸のところが入らなくて逆に多目立ちするヴェルメイの制服姿と、数日いなかっただけで他の男子生徒がしなしなになってる様子だけだったところにちょっと不満が残る。

アルトが生徒会室に呼び出されたのもなにか大事に発展するのかと思っていたらヴェルメイの強さを見込んでの生徒会へのスカウトだったし、尋がなくなるととたんに量産型になってしまうのな。

ヴェルメイは悪魔であるとアルトがついに隠していたことを言った時にはなにか戦いが起きることを期待したのに、バチバチにやりあうわけではなかった。

つまりはあの生徒会長は自分の実力不足と生徒会の強さ不足を先日の戦いで思い知り、それでヴェルメイとアルトを生徒会にスカウトしたわけだな。

新章の始まりといったところだろうな。

あのマッドサイエンティストなオブシディアン先生が収監されていた刑務所から当然のように脱走したって情報でこの先彼が何をしでかしてくるか分からない不安要素が物語を動かす。

次回の感想記事

金装のヴェルメイユ~崖っぷち魔術師は最強の厄災と魔法世界を突き進む~8話感想:アルト、ついにお口で奉仕される
金装のヴェルメイユ~崖っぷち魔術師は最強の厄災と魔法世界を突き進む~第8話「選別」感想前回の感想記事第8話感想生徒会長直々に生徒会にスカウトされ入ることにしたアルトはヴェルメイのために強くな...

コメント

タイトルとURLをコピーしました