Vivy-Fluorite Eye’s Song-第7話感想:ヴィヴィの人格が変わった!?

2021年春アニメ



Vivy-Fluorite Eye’s Song-第7話「Galaxy Anthem-歌でみんなを幸せにするために-」感想


前回の感想

Vivy-Fluorite Eye's Song-第6話感想:グレイスはそういう展開になってしまうのね。
Vivy-Fluorite Eye's Song-第6話「Sing My Pleasure -あなたを愛する-」感想前回の感想第6話感想今回は元トァクで現在は博士としてAIのグレイスと結婚し...

第7話感想

今回はいままでのスタッフと距離感を感じさせるくらいだったヴィヴィ(ディーヴァ)とは思えないほど打って変わって活発な性格となり、テーマパーク内のメインステージも連日満員にさせていき不動の歌姫として活躍している彼女が世界中の歌姫型AIを集めた祭典であるゾディアック・サインズ・フェスに出場することが決まり、この日は他の歌姫AIとともにフェスのリハーサルにて小劇場の妖精と評されているAI、オフィーリアを見守りつつヴィヴィも先輩としてそつなくこなしていたが歌う直前に何者か気になる人物の姿を認め、歌唱直後に後を追っていると上から別なAIに襲われてしまったところをキューブ型AIに救われたエピソード。

そのキューブ型AI(マツモト)は自分を警備AIと呼んでいたが、うっかり存在しない名前である「ヴィヴィ」と呼ばれたことでヴィヴィに疑問を持たれてしまいかなり強引に追及が進んでいき、ごまかしきれなくなったマツモトはかつて記憶喪失前にヴィヴィに起きたことを話し、オフィーリアが近いうちにAI初の自殺をするシンギュラーポイントを迎えるという、AI史を修正し人間との戦争を避ける自分の使命に再度参加させることになったのであった。

これまでのエピソードとは打って変わってほとんど話は動いていなかったんだけどAパートでヴィヴィの人格が何の説明もなく変わっている!?しかもなぜかあまたの運営スタッフやメンテナンス要員たちと明るく朗らかに談笑をしている!?新人のなんらかのミスを笑って聞き流し、会場の客も盛り上がっている!?これは一体どういうことだ!?と思っていた答えがBパートでキューブ型のAIことマツモトと幾度目(ヴィヴィ本人は初めて会ったことになっている)かの接触をしたときにようやく明かされた。

そう、前回ラスト、メタルフロートの機能停止の際にフロートの管理AIとして組み込まれていた結婚予定だったグレイスと彼女のクローンのK5を喪失した冴木博士が教会において自分の目の前で自殺をしたんだけど、この光景がどうやらヴィヴィの使命「歌でみなを幸せにする」と明確に反していることが分かりプログラムがバグを起こして暴走こそしなかったけれどフリーズ、緊急メンテを受け再起動した際に記憶の整合性を取るために彼女の記憶を名前から何から全て消去し、その副作用として性格すら反転したのである。

マツモトは性格が打って変わって記憶も喪失しているヴィヴィとは距離を起き単独で使命のままに動いていたけれど、ヴィヴィの強引な追及に観念して使命に参加させた・・・

まあ早い話が、悲劇を利用してヴィヴィ側の記憶のリセットをさせたってことか。

使命と現実が相反することになったとき、AIはバグを起こして暴走するか固まるか、そのどちらかが起きてしまうんだけれどメタルフロートのAIはみな制御するすべをなくして暴走したのに対し、ヴィヴィはフェールセーフ(バグかなんかで故障した際に使用者の安全を最優先する処理)の設計が反映されているのか、プログラムが強制終了するように組み込まれているらしい。

フェールセーフの有無、これは何の差だ、人間が関与するかしないかの差か、やはりメタルフロートのAIは「故障しないし故障しても常に無人のプラント内にいるので人間が関与することはない」ことを設計思想にしてるんだろうか。

「電卓にされたい?」はサンライズ落下事故(通称洛陽事件)において、エステラになりすましてコントロールを喪失させたエリザベスと戦闘中に言われた脅しの言葉、印象的な言葉だったらしく、どこで言われたかはすっかり記憶から抜け落ちているが、言葉だけは覚えているようだ。

ところで、AIの自殺ってなんだ、一体につきひとつの使命を組み込まれている機械であるところのAIが最後、動作不良の故障したり、自爆したりするんじゃなくて自殺するってどういうことよ、常人にはイマイチ理解しがたいことなんだけど、この世界のAIには感情も組み込まれているので、自殺することもあるんだろうか。

そうするともはやAIと人間はどこに差があるのか、身体の組織構造(血管や臓器、筋肉や骨か作動部の基盤やギアなどなど電子部品)なのか何もわからなくなってきたな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました