ヤマノススメNext Summit10話感想:あおいたちは2年制に進級、だがひなたとは・・・

2022年秋アニメ



ヤマノススメ Next Summit第10話「新しい季節」感想


前回の感想記事

404 NOT FOUND | AnMaGa〜新作アニメの感想ブログ〜

第10話感想

前半は冬も過ぎこれから春になる3月、1年生の修了式を無事に終えたあおいたちがクラスの記念写真を撮るために眺めのいい天覧山に登ることになり言い出しっぺで登山経験があるあおいがリーダーになるもなかなかクラスの子たちを引率できず四苦八苦しつつひなたや途中立ち寄ったバイト先のひかりに見守られながら山頂で記念写真を撮っていく話。

後半はほのか高校合格の知らせを受けつつついに2年生になったあおいだがひなたとはクラスが別々になってしまい唯一同じクラスになったかすみの隣の席で自己紹介にのぞむもあがってしまったがかすみによるフォローもあり無難に終わらせることができた話。

あ、写真部の子が使ってるの、富士フイルムのX-T3だ、2018年発売ですでに後継機が出ている型落ちモデルだが中古で10万円する上位機種、肩部にダイヤルが3つありアナログな使い方ができる。

ほのかは試験直前にひなたたちに誘われて登山行くことになってもなお志望校に合格できたらしい。

もはや本人よりも兄の方が喜んでら、どっちがほのかちゃんだよ、まわりには彼氏に見られてる可能性が低くはないが中学生の彼女とユーロビートかけながら車乗り回してる彼氏…うーん、彼氏がロリコンになってしまうし、ありえないかなあ。

兄お前仕事何してんだよ、ほのかの高校入試の結果発表って平日だろ?なぜか平日にもかかわらずほのかの送り迎えができる謎。

あおい、クラスメイト引き連れて天覧山行くリーダーになったはいいがこれまさか自分がリーダーになるなんて、っていうかそもそも自分の提案に乗ってくれるなんてって思ってもみなかったって深く考えずに天覧山はどうでしょうって言ったろ?

たぶん行くとしてもせいぜい親しい数人程度だろうって、その予想とは裏腹にけっこう生徒が乗ってあおいとひなた入れたら総勢16人いたのかな、男女入り混じり大所帯になってどんどん話が進んでいく光景にすんごい驚きようだったもの。

ほとんどストーリーに関わることなかったクラスの男子久々に出てきたからね、体育祭ですら男子出てこなかったのに、そういやここ女子校ではなかったね。

富士山にもチャレンジしてる山慣れしてるあおいにとっちゃ通い慣れた小高い丘のようなところでも地元にいながら山に全く興味ないクラスメイトからしたら初天覧山って子もいるからね。

しかもふだんクラスでも存在感なかったもんでリーダーとはいったい…ってなってたね、言っちゃ悪いが存在感空気レベルの人間がリーダーになったところでクラスメイトからの反応はそんなものよね。

リーダーよりも「リーダーの言うこと聞いてー!」な女子の方がよっぽどリーダーみあったぞ、内向と外向の差かな。

本当に申し訳ないがなろう系のように普段は抑圧され存在感がない人物がリーダーになったらいきなり存在感を見せて高い統率力を見せ窮地を打開するってそんなのただの妄想にすぎないからな。

ひなたは今回はリーダーになったあおいをグイグイと引っ張るのではなく後ろから見守る立場へ、これがあおいが高校入学から1年経って成長した姿だ、お母さんみたいだったなひなた。

進級といえばクラス替えだけどあおいにとってきわめて恐れていたことが起きた、それは…ひなたと別なクラスになってしまったこと!

Bパートは春休み、ひなたの山の頂上でうどん食べたくない?ってのんきな話題からこれだよ、山の頂上で鍋焼きうどん食べたいよ。

春になってあたたかくなってきたとはいえ山の上はまだまだクソクソ寒いからね。

しかもひなたは外向的であり社交性の高さからすぐクラスになじんでいるときたもんだ、これは人見知りな面がある内向的なあおいから見たらひなたは自分のいない遠くの異世界にいってしまった感覚になる。

おいおい、前半でフラグ立ちまくりだったがほんとにそうなっちまうのかよ!

他の作品なら同じクラスだったやったぁ!ってなりそうなところなのに。

記念写真は別れの序曲だったか、まあひなたとはなればなれになったのはクラスだけで、朝と放課後はいままでと変わらずに会えるんだけどさ。

それでも隣のクラスのドアが外界と内界を隔てる結界になってしまうんだよな。

まあ、ずかずかひなたのいるクラスに行けなくはないんだけど新学年初日ともなるとなかなか行きづらい雰囲気だよな、まずは知らん子たちのクラス内のヒエラルキーを把握しておかないといけないしな、とくにあおいからしたらなおさら行きづらい。

だからこれはあおいにとっては大きな試練だぞ、1年の時は引率役になったひなたがいたからどうにか1年やってこれたけれど2年ではひとりで人間関係を構築しないといけない、唯一親しい人だとかすみさんが同じクラスにいるがそもそもあおいとかすみさんは初詣や高尾山に行ったことはあるがほんとに知り合い程度の話だし、かすみさん自身まそれほど社交的ではないときたもんだ。

今のところ新しいクラスメイトに話せそうなところ、まわりが興味を持ってくれそうなところときたら友人(ひなた)の勧めで登山趣味をはじめ、今年の夏には富士登山再戦を望んでいるってところか。

そのおとなしそうな見た目とアウトドア趣味持ちってギャップがクラスメイトにはウケそうな気がするんだけどな。

かすみさん、自己紹介が得意でないあおいにクラスに馴染んでもらいたくてすんごいナイスなアシスト質問&フォローアップしてたよね。

まあ実際のところ自己紹介で言ったことなんてワタモテのもこっちみたいにあまりに目立とうと空回りした痛々しさがないかぎり明日には誰も覚えてないからそれほど気にしなくていいものなんだよ、いや本当。

ひなたと入れ替わり2年でのクラスではかすみさんがお母さん役になるかな、自己紹介のあとに友達ならとズケズケと遠慮なく物言いしてたからね、こうして指摘してくれるのも友達なのだ。

もはや自己紹介直前のあおい、ここなちゃんに逃げてたからな、2年生はよ終われってそれ高校入学直後ひなたと再会する前のあおいの心境と同じやん、ずるずると戻りそうになったところをかすみさんが止めてくれた格好だ。

別なクラスに行った友人に逃げることもできるけれど、あおいも登山をはじめてメンタルも強くなったしいちおうクラスを引率するリーダーもやったしかすみさんっちゅう心強い友人もいるからぜひとも引っ込み思案にならずに新しい友人を作っていってほしいよ。

次回の感想記事

404 NOT FOUND | AnMaGa〜新作アニメの感想ブログ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました