ヤマノススメNext Summit:あおい、登山部に勧誘されるも・・・

2022年秋アニメ



ヤマノススメNext Summit第5話「登山部からの挑戦⁉/武甲山で愛のムチ」感想


前回の感想記事

ヤマノススメNext Summit4話感想:あおいとひなたがギスギスしちゃった秋
ヤマノススメNext Summit第4話「夢にまでみた?フジ◯◯/3rd season秋」感想前回の感想記事第4話感想けっこう新規カットに見どころが多数あったよね。まずはいつものアバ...

第5話感想

ここなちゃんわずか1分足らずの登場なのに謎に存在感見せつけてるのなに、具体的には、登山部に勧誘されたあおいが天嵐山までのランニングをしてるときに偶然にもバッタリ出会ったんだけど、女の子走りであおいと並んで走っていろいろアドバイスしてるのに当人は息切れすらしてないところだよ。

しかも最初アラレちゃんみたいな走りでビュン!って後ろからあらわれたからね。

それもここはGoogleマップで確認したけれど上り坂、だから本質的に走り方はわかってるんだよな。

このワンシーンで貧弱装備ながら高山病もへっちゃら、富士登山もひなたとあっさり登頂に成功したことがあるここなちゃんの強さを見たね。

さて、本編は1期1話で再会したひなたさながらの強引さで突然部員の小春から登山部に勧誘されたあおいであったが、部の活動方針とあおいが登山に求めていることにズレがあるために入部はせず、体力作りに薦められた石灰の産地である秩父の武甲山をひなたとあおいママンと登山する話。

あ、男子部員が出てきた!出てきただけだけど。

かえでのジャージの穿き方(先に下を穿いてから制服をストンと脱ぐ)のは女子のいつもの光景。

登山部の活動方針とあおいが登山に求めてることにズレがあると書いたけれどその実あおいには体力がないから登山部のパワフルな活動にはとてもじゃないけどついていけそうにないってのが真実だろうか。

山から見下ろす風景や自然をマイペースに楽しめないってのは建前でさ。

部では走り込みから筋トレからしてたからね、とはいえあおいにはまずは高山病を乗り越えるだけの山慣れと体力が必要であるっていう課題はここで浮き彫りになったよね。

だけどなんで勧誘された人間が誰も入部しないか分かった、わりとスパルタ気味なところがあるからだ!

ランニング中、あおいはずっと最後部で置いてけぼりにされてたしヘトヘトなのに小春もなんのサポートもしてなかったからね…

あおいは明日あたりから筋肉痛になってそう。

ひなたも過去に勧誘されていたのね、たぶんあおいと同じような理由でやはりお流れになってるけれど。

そんなひなた絶対あおいの部活体験終わるまでずっと待ってただろ、一度はギスギスしたけれどやっぱりひなたはあおいが好きなんだよなあ。

Bパートはその登山部からすすめられた武甲山にあおいとママンとひなたが登山する話なんだけど、あの山登山できたんだな、石灰の産地でいまも採掘されてるから年々山の姿は変わってきてるとはいえ。

南側は自然豊かな森林な一方で北側なんて石灰が露出して山肌が白くなってる。

山頂標の数値も石灰採掘で計算問題みたくなってるしな。

あとなに、この話は原作だとひなたはいなくてあおい親子だけで登山してたのね、なにこのアニメ製作陣の熱いあおひな推し。

それにしてもどれだけ背景を描き込んでるのよとくにBパート、山麓のセメント工場も写真かってくらい設備が描き込まれてる。

滝なんてどうやって水流してたのアレ、実写の映像にキャラ作画を合成してるわけじゃないよね?

しかしまあ体力づけの一環とはいえ母親も行きに娘に重い荷物を持たせるっちゅうこのトレーニングのハードさよ。

さらに中腹にある滝から山頂のトイレ用にくんだ水ペットボトルまで持たせるっちゅうなんたるハンデキャップの掛け方。

登山序盤ですでに汗かいてるあおいに「私の方が心配することになるとは思わなかったわ」なにその英語の教科書の会話を直訳したようなセリフ、もう白々しいママンだなあ。

まあママンは10代じゃない(だいたい40前後)からそもそも加齢っちゅうハンデがあるんだけどね。

10代20代はまだまだ成長中でやんちゃできるけれど、30代になると体力の衰えを知って徹夜できなくなったり胃にくるから脂っこいもの食べなくなったり酒の量減らしたり体力づけに筋トレしたり歩き始めたりと健康に目を向けるようになるからね。

ママンの想定ではあおいが持ちこたえて自分が先にバテると思っていたんだけど、あおいの体力が思ったよりもなかったか。

登山からはなれたから体動かさなくなっちゃったからね…

モブ女性登山者の飼ってるかわいらしいワンちゃんにまで負けてたしな、その女性登山者は山頂のシーンで左下で休んでいた。

ほかにも女性登山者がいるあたり武甲山はライト層向けのお手軽な山として認知されているようだ。

でも武甲山の1.5倍くらいの高さがある険しい谷川岳はひなたやかえで、ここなちゃんたちと登頂してるんだよなあおい。

あのときはひなたとの約束の場所ってのもあって体力よりもモチベーションが勝ってたかな、やっぱり10代はモチベーションでなんとかなるのよね。

まあ、ひなたにも水をなみなみ入れた4リットルの特大ペットボトル持たせるあたりそこらへんのペース配分はかなりママンも計算してくれてるんだけどね!

楽そうな下山のときにもあおいにハンデを与えるあたり最後まで抜け目ないし、娘の友達にも容赦ないなママン…

もしかするとあおいの登山のモチベーションづけを描くためにアニオリでひなたも加えたな?

あおいの周りにはひなた、ここなちゃん、ママン、小春と体力がある女子ばかりが集まっているようです。

とはいえまずはやはりあおいには体力が必要になってくるよね。

次回の感想記事

ヤマノススメNext Summit6話感想:ひかりさん…ふられちゃったんだね…
がんばれ同期ちゃん第6話「ひかりのデート大作戦!」感想前回の感想記事第6話感想前半はあおいがバイト先の先輩ひかりに誘われて名栗湖(有間ダム)周辺をデートする話。実は1話から4話の総集...

コメント

タイトルとURLをコピーしました